近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【従姉妹と】夫のエッチな悪戯【エッチ】

私は夫(35歳)のエッチな悪戯を教えたいと思います。
結婚10年を迎え、子供も9歳と7歳になります。
公務員と言う職業柄なのか?(メガネの影響?)世間的には真面目な方ですね!
って言われる夫ですが、凄くエッチで私にエッチな悪戯をしてくるんです。以前、家族で海へ遊びに出掛けたんですが、私が用意していたビキニをいつの間にか
別の物にすり替えられていた事がありました。
バックの中を見ると、見覚えの無い色のビキニ!手に取って見ると明らかに生地が小さく
しかも薄いんです。
「何これ!あなた変えたわね!」
「知らないよ」
そう言って誤魔化す夫でしたが、夫以外考えられません。
子供も楽しみにしていたので、取りあえず付けてみると、胸(F)は半分位しか隠れませんし、
アソコの生地も小さくお尻の肉がほとんど露出してしまいます。
しかも生地が薄く、毛が透けて見えてしまいます。
人気が少ない場所でしたので、そのまま海へ向かいましたが、他の男性達の視線を
一日中感じていました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2017年12月31日 | 近親相姦体験談カテゴリー:従姉妹との体験談

【不倫・浮気】薄明かりの中で【体験談】

深夜2時頃でしょうか、太腿の内側を舌で愛撫します
子どもも小学生になって夫との関係もままなりません
ましてや、寝室は和室で鍵がありません
新婚のころは舅姑のことが気になって、十分な快感が得られないまま眠りについていました
言い換えれば、結婚してから何年も本エクスタシーというものを感じることなく今に至りました
どうしても、セックスは深夜になってしまうのです
川の字で2人の子どもも寝ているものですから、大きな声は出せません
快感でこぼれそうになる声を押し殺していました。
執拗に太腿の内側から、恥ずかしい部分に舌を這わせてきます
もう、私のあそこはびしょびしょです。おもらししそうなくらいに感じていました
そして、生き物のように舐めあげてくる舌の動きに耐えられなくて、「パパもっと~」と声をあげました
無意識のうちに夫の頭を両手でつかんで、股間に押し付けていました
私の意識は飛んでしまって、歯がカチカチなっているのが自分でもかりました
夫の両手は私の乳首をこりこりといじっています
「あ~、早く、早く頂戴~」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||

2014年7月6日 | 近親相姦体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【姉と】家族で露天行水と露天シャワー【エッチ】

 夫の両親は車で40分ほどの所に住んでいる。夫の父は52才、母は51才、夫の兄夫婦(26才、25才)の4人で住んでいる。夫も私も24才だ。義兄はわりに器用で、ホームセンターなどからいろいろ購入して、家を改良している。最近の夏は暑いので、昨年の夏から、外で行水やシャワーができるように、風呂場のシャワーを長くして窓から外に伸ばせるようにした。風呂の外はちょっとした中庭で、気持ちよい風も吹いている。そこに簾で簡単な隠しをつくり、露天行水、露天シャワーができるようにした。家の中からその囲いに直接いけるドアがある。その気になれば中を覗くのは簡単だが、まあまあの水場。そこに大きな盥を置き、行水ができるようにした。家の中で裸になり、その露天行水、露天シャワーを楽しむことができる。一人だけでなく、家族中皆で一緒に楽しむことも多い。私達が訪ねた時も、4人、あるいは6人で楽しむ。もちろん全員素っ裸で体と体が触れ合っている。義父や義兄のオチンチンをまともに見たり触ったりしてもいる。義父や義兄は私のヘアーヌードを見たり触ったりが好きで、夫は義兄の奥さんのヘアーヌードを見たり触ったりして喜んでいる。私は義父や義兄がお乳に触ったり、ヘアーと割れ目に触り、見詰めるのはOKしている。兄嫁もほぼ同じ。行水後、リビングルームに戻っても素っ裸のままエアコンの風や扇風機の風にに当たったりしている。ヌーディスト家族のようだ。それでもセックスはお互いのパートナーだけで、乱交はしていない。時々義兄や義父、もちろん私の夫のオチンチンが物凄く勃起することがある。その時はそれぞれの部屋でセックスする。セックスが終わってリビングに戻ってきた時にオチンチンが勃起していないのでその変化が面白い。
 最近、夏以外でも、皆で一緒に入浴することが多くなった。浴室はそれほど広くないので4人でいっぱいだ。お互いに体を洗いあっている。風呂から出た後も全裸でリビングに行き、スッポンポンのままだ。義父はみなで一緒に入浴するとガス代や使用水量が節約でき、環境にやさしいと言っているが、本当は兄嫁や私のヌードを見たいからだろうと思う。
 初めは恥ずかしかったが、今は楽しいいい家族だと思うようになった。

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||

2013年10月20日 | 近親相姦体験談カテゴリー:姉との体験談

【近親相姦】私の変態的願望【体験談】

昔から「変態」の気質はあったが、最近は年のせいか、その傾向が強まってきた。
私は40代の会社員だ。妻は30代後半、子供もいる。
妻は某金融機関の社員で、見た目も「地味」そのもの。
体型は子供を出産してからというもの、「遮光式土偶」のような中途半端な体型になり、
尻と太股も「デカ」めだ。
おまけに近視なので、メガネに頼っている。
見た目そのままの「地味さ」が漂う女で、おおよそ男の性欲をそそるようには思えない。
しかしながら、学生時代にしっかりと「処女喪失」をしていたので、地味とはいっても
それなりの恋愛経験は積んできたようだ。
こんな妻と結婚して15年以上になるが、最近はセックスの回数も減り、年に10回も
しているかどうかだ。
ぶっちゃけた話し、「飽きてきた」のだと思う。
妻の肉体のどこをどうすれば感じるか、どんな体位で責めると歓ぶのかを15年の年月が
しっかりとメモリーさせてくれたおかげである。
そうかと言って、他人様の嫁に手を出すほど、私も女受けするほうでもないので、湧き上

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||

2013年10月8日 | 近親相姦体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】堕ちていく、私、【体験談】

私は小学5年生で、義父に処女を奪われました。でも、世間で言われる性的虐待って感じではなかった。
義父は、とても優しかったし、姦通も無理せずに、徐々に慣らしてくれた。母が他界して頼れるのが義父だけって状況下だったけど、私は毎日、義父の帰宅を心待にして、玄関でご奉仕フェラが、日課だった。
あの夜までは、
ある夜、いつも通りに、玄関でご奉仕フェラ。そして、お尻を突きだしフリフリして、おねだりすると、
(マジかよ)って声が、中年2人が、私と義父の結合部分を凝視して、鼻息を荒げてる。何が何だか?な私を2人は、義父から引き離した。
ヌポッて音をたてて引き離され。
輪姦されました。この2人に、義父は麻雀の借金が、あったんです。
義父の為なら、
これくらいと、まだ愛情があった。でも、義父は鬼畜だった。毎晩、客を取らされました中3までに、中絶を2回しました。
はやくから、
家を出る決心をしていたので、学校で、先生相手に、援交して稼ぎ。中学卒業と共に、上京しました。16の女の子には、冷たい街だった。
ウリしか仕事が無くて、でも状況は違う、自由の為の対価だし、私は、童顔だから、
パイパンにして、中1って誤魔化せば、客には困らなかった。18になってプーの彼氏が出来て、彼氏名義で部屋を借りて、住所を確保して、専門学校に通い。
就職した。二十代は、5〜6人の彼氏ができたけど、
不の連鎖かな、

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年8月25日 | 近親相姦体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】息子の嫁に激しい性欲を覚えます。【体験談】

私は現在定年退職をし、週に3度ほど嘱託で以前の会社に雇われている62歳の男です。
退職金を住まいのリフォームに充てて、息子夫婦を住まわせました。
息子は32歳、嫁は30歳です。
同居生活も1年半近くになりましたが、最近はますます息子の嫁に対しての「想い」が
激しくなってきております。
というのも、私自身の「精力」が今だ衰えてはおらず、生来からの「セックス好き」が、
妻の死以来、解消される事がなく、蓄積されてゆく一方だからです。
今でも月一回の風俗店通いをして、たぎる性欲を発散させているのですが、どうしても
完全に欲求が鎮められる事はなく、翌日にはもう、漲っているほどです。
そうなると、やはり「身近な女」である息子の嫁に視線が張り付いてしまうのですが、
私の「肉体的」なことばかりではなく、息子の嫁のルックスにも惹かれる条件があります。
死んだ妻の若い頃にどことなく面影が似ていることもあり、思いは募るばかりです。
孫の世話にかこつけて、息子夫婦の居住スペースにほぼ毎日足を踏み入れるのですが、
私の五感は、そのときはすべて「嫁」に向けられております。
嫁の体臭や息使い、日々の着衣からしぐさに至るまで、私は彼女から発せられるもの

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||

2013年8月24日 | 近親相姦体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】母娘【体験談】

「康さん、やっと一緒に暮らせるのね。」
「美佐、長かったけどやっと夫婦になれたんだよ。」
康と美佐はお互いバツいちであったが康が出入りする会社の事務員として働いていた美佐にアプローチしたのだった。
美佐には20になる娘のめぐみがいたが人なつっこい性格の康に嫌悪感も抱かず、母親の結婚に賛成してくれた。
 「これからはお父さんって呼ばなきゃね!」
めぐみは愛くるしい笑顔で康を見つめる。
栗毛色の髪が光り、母である美佐に負けない健康美にあふれたしなやかな身体が印象的だ。
 (これから楽しみだな…)
人を和ませる笑顔の裏に陵辱の一面があることをそのとき母娘は知る由もなかった。
「さあ、お祝いに乾杯しましょう!」
美佐が二人をダイニングに招きワインを注ぐ。
「じゃあ、三人の新しい人生に乾杯!」
康はにこやかに二人のグラスを合わせる。これまでの苦労話やめぐみの幼少時代の話に花が咲き。
三人はみんな顔を赤く染め、気がつくと23時を回っていた。
「ん?めぐみは明日学校だろ?そろそろお開きにしようか。」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2013年8月24日 | 近親相姦体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】義理の父と台所で見せ合い【体験談】

旦那に嫁いでから5年がたちました。
旦那は子作りのためだけのSEXしかしてくれません。
そこで「もっと気持ちイイHしようよ」と言うと、
「やだよ。そんなにしたけりゃ、親父にしてもらえ!」
とキツク言われたため、私はそのまま不貞寝をしました。
しかし、悶々とする中で寝付けるわけもなく、台所でバイブ片手にオナニーしていると、
そこに義父が現れました。
 一瞬心臓が止まりそうになるほど驚いたが、義父の股間が大きく膨れ上がっているのを目の当たりにして
我を取り戻した。
 私は先程の旦那の言葉と、大きく反り返っている義父のチンポを見て少しばかりの悪戯心がはたらき
オナニーを続行しました。義父が良く見えるように、股を広げ、少し大げさ気味に見せびらかしました。
もう一方の手で乳房を弄び、誘惑する視線で義父をなめまわしていると、義父はパジャマのズボンを下げ、
私の目の前に来ると、大きくなったインポを一生懸命しごいていました。
 私たちは少しずつ上りつめていき、義父がイクと私の体にドロッとした精液をかけてきました。
普段はかけられることもなく、膣内に出されて終わりだったが、義父は溜まっていたのか大量にかけて来ました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||

2013年8月24日 | 近親相姦体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】家庭内の秘密と不破と同じ穴の狢【体験談】

俺は今26歳で、
実家を離れ、姉と妹とシェアして、暮らしてる。
姉と妹って言っても義理のだけど、
今からの体験談は、13年前にさかのぼる話だ。
中1の時に、親父が3人の連れ子女性と再婚した。
一気に6人家族になった訳だ。
姉→冬子17歳。
兄→春夫15歳。
俺→夏生13歳。
妹→秋子12歳。
春夫は左足が少し不自由で母は甲斐甲斐しく世話をしてる。
一年間は、平穏無事に過ごしていたが、事件が起きた。父が、義母の隠された秘密を知ってしまったからだ。その秘密とは、義母と春夫の、
近親相姦だった。怒りと嫉妬に狂った父は、冬子を犯してしまい。2年間も、強要し続けた。秋子は俺と歳が近いから、仲が良くて、何時もべったりって感じで、この変化に気づかなかった。
ただ、良く母と春夫、父と冬子のペアで出かけて、
俺達2人の時間が増えたな、くらいにしか感じてなかった。血の繋がらない、性に目覚め始める年代の2人を毎日のごとく、2人きりにするんだから、変な行為をしない訳がない。お互いがどちらともなく、肌を重ねあった。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2013年8月17日 | 近親相姦体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

このページの先頭へ