近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】私が水商売をしたお金で3年ヒモ生活してた彼氏に「水商売だから皆に紹介できない」と言われた【体験談】

<>553:恋人は名無しさん投稿日:2010/08/05(木) 02:07:16ID:30u3zlB70<>
叩かれ覚悟で相談です。
相談者 女 27才 水商売
恋人  男 32才 製造業
交際歴 7年(同棲も7年)

悩み 別れるか結婚か。

付き合ってすぐに一人暮らしの私の家に転がりこんで来た彼。始めの3年はヒモ状態でした。
二人とも借金があり、私が昼夜働いて今年になってやっと返済が終わりました。

これからの事を考えようと、結婚について彼に聞いたところ
「お前は今まで夜の仕事をしていて、俺の友達や職場の人と会っているかもしれない。だから皆に紹介できない」と言われました。

私はまだ水商売を続けていて、彼はその仕事を辞めて私が普通の仕事に就いたら考えると言っています。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||

2018年4月22日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】【悲報】趣味サークルで知り合った自称40代バツイチ男性と強制デートに行った結果。・゚・(ノД`)・゚・。【体験談】

<>886:1/22013/09/15(日) 18:29:35.77 ID:zSdUKt2z0<>
趣味サークルで知り合った自称40代・バツイチの男性に
複数人での飲み会に誘われた。嫌な予感がして車で行った。
彼も車で来ていた上、他に誰もいなかった。

注文するも全て安いメニューのみ。
高いメニューにしようとすると、差額分がいかに無駄か
懇々と語られ、一番安い物に変更させられた。

届いた物は、張り切って取り分ける。
私1/3、残り2/3は自分の物。そして大皿のまま食べる。

しかも超クチャラー。
クチャ音に気持ち悪くなりさっさとお開きにした。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|

2018年4月20日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】温泉旅行【体験談】

私は40歳、妻は36歳の夫婦です。
先日、久しぶりに夫婦水入らずで温泉旅行に行ってきました。
夕食を終え、ゆっくりしたところで旅館のカラオケクラブに二人で行きました。
しばらくするとちょっと離れた席に座っていた男性グループ(私と同じくらい)のひとりが、
妻に「ダンスのお相手を願えますか?」と聞いてきました。
妻は私の手前、一旦は断ったのですが、私は妻が他の男と身体を密着させて踊る姿を見てみたく、
「いいじゃない、踊って来いよ」と妻を促しました。
「ご主人のお許しも出たし、お願いしますよ奥さん」と男は妻の手を引っ張ります。
妻は私の顔を見ながら、ダンスフロアに消えていきました。
私はウイスキーを飲みながら、妻の姿を捜します。
妻と男はフロアの隅の方でチークダンスをしています。
男の手が妻の腰に回され、なでるように動いているのが見えます。
お互いのからだはぴったりとくっつき、リズムに合わせて動いています。
それはセックスを連想させるのに十分なものでした。
きっと男は妻の乳房の感触を厚い胸板に感じ、味わっている事でしょう。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||

2018年3月31日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】義父死後、遺産相続で義母が「夫婦で貯めたお金だから私がすべて管理する、一銭も渡さない」【体験談】

今までにあった最大の修羅場 £35
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1331655322/

819: 名無しさん@HOME 2012/03/18(日) 22:22:24.80 0

遺産は少額な方がもめる・・・その通りだね。
ここ数年、何度も修羅場だよ。

夫の父が急に亡くなった後、
遺産は保険含めせいぜい数千万くらいだったんだけど、
義母が「夫婦で貯めたお金だから私がすべて管理する、一銭も渡さない」
と言い出したところから全ての争いが始まった。

他の相続人は、義兄と夫の2人。
義兄は事業に失敗していてどうしてもお金が欲しかったらしいが、

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2018年3月29日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】「不倫相手」を招待するので、間違いなくご祝儀を受け取って欲しいと言われた【体験談】

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 17 *****
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1126322265/

651 :愛と死の名無しさん :2005/10/06(木) 19:25:36
友人から結婚式の受付を頼まれた。
快く引き受けたのだが、ある「おねがい」にひいた…。
新郎と婚約する前に付き合っていた、所謂「不倫相手」を招待するので、間違いなくご祝儀を受け取って欲しいと言われた。
「常識ない事はやめたほうがいいよ!」ときつく説教したが、「たくさんご祝儀くれるって言ってるのよ。自分の今迄の苦労を考えれば当然だ!確実にもらってよ!」
絶対にやめる気配はなかった…。

当日、相手の男は笑顔でやってきた。
私は複雑な心境でご祝儀を受け取ったけど、式が始まると予想通りに他の友人から突っ込みを入れられた。
「非常識」「信じられない」「なんで止めなかったの?」と色々言われた…orz

ご祝儀は平均的な金額×5倍位だったらしい。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|

2018年3月20日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】【修羅場】母をなくして3年目の還暦な父が、複数の女性に粘着されてるだがwwwwwwww【体験談】

<>737: 名無しの恋愛速報さん 2016/11/16(水) 08:36:17.74 ID:D/t5MZXG<>
母をなくして3年目の還暦な父が、複数の女性に粘着されてると聞かされた時は修羅場だった。

一人目はご近所のおばさん(50代)
二人目は父の高校時代の同級生(60)
三人目は最近越してきた人妻(40代)

全て玄関先シャットアウトしてたらしいが、頻繁に来ては料理置いていかれたり何くれと話しに来たりと、結構面倒だったそうな

うちは父も現役で働いてるし、娘ふたりも嫁いだり仕事の都合で離れて暮らしてるから心配だった
隣県で勤めてる妹がちょくちょく様子を見に行ってくれたので良かった(私は飛行機の距離)

最終的には父がビシッと強めにお断りして止んだけど(人妻は旦那さんにバレてそっちでも修羅場→謝罪してくれた)あれはなんだったのか…

父は母のことをとても大事にしていたので、何か奥様方の琴線に触れたのだろうか。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||

2018年2月20日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】【閲覧注意】レディースやってる友人の彼女が族に輪姦され、浣腸液を数個入れられて…【体験談】

名無しさん(30代)からの投稿
—-
8年前、俺がまだ17歳のへたれヤンキーだった頃の話。
親友とまでは呼べないが、ちょくちょく遊んでる連れがいて、そいつの彼女がどっぷりレディースにハマってた。
ちなみに、俺(17歳)で一応フツメン、格好だけのへたれ。
連れはジュン(18歳)。
まぁまぁ気合の入ったヤンキーだけど族ではない。
その彼女彩菜(17歳)、ショートカットの似合う可愛い子。
実は俺も狙ってた・・明るくハキハキとしていて、気は強い。
レディースの特攻やってる。
で、ジュンの彼女の彩菜は、レディースの中でもそこそこ気合入ってるみたいで、夏には特攻隊長を任されるようになったようだ。
普段の彩菜は普通の高校生で、そんなレディースで特攻やってるような娘には見えない。
可愛い感オーラもたっぷりだし、正直、彩菜で抜いた日は数えきれない。
女の子達にも人気があり、お洒落で可愛いという何とも羨ましい限りだった。
ジュンと彩菜は1年前から付き合ってるみたいで、当然SEXも相当してるようだ。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2018年1月2日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【姉と】真夏の夜の夢[22]【エッチ】

 マサルのそれの先端は小さな宝石を乗せたかのようにきらきらと輝く。かなり濡れてきているようだった。
それは私が指を動かすたびに微かにクチュ、クチュと官能的な音をたてる。ミサキも私も身を乗り出しその先
端に見入っていた。ミサキの手はタマから離れ、太ももの内側へと滑り込んでいく。マサルは少し腰を宙に浮
かすように反り返ったり、そうすると思うと引いたりした。頭をしばし左右に動かすこともある。よく起きな
いな……、そう思ってもしかたがなかった。マサルの快感は体全体で表されていたのだから。
「マサル動きまくり……」、ミサキは呟いた。
 それを小刻みに動かす指にも湿り気を感じる。細くそり立つ棒の裏側から先端に蓄えられた汁が流れだして
いた。クチュ、クチュ……。私はもう一方の手の平でタマを包み込み、中身を確かめるようにそっとなでる。
クチュ、クチュ……。額から流れる汗が眼に入り視界が霞む。それでも私は両の手を休めることはしなかった。
もう少し……、もう少し……。
 もう私の二、三本の指はベトベトに濡れていた。マサルの汁……、私はマサルの顔を眺めた。前髪は汗でぐっ
しょりし額に張り付いている。その隙間から少し薄すぎる眉毛がへの字を描いている。八重歯の覗く口からはも
う絶えず「はぁ、はぁ」という息の音が聞こえる。鼻の上にはわずかに水滴が見える。こんなに幼い子もここま
で感じるものなのか……。
 クチュ、クチュ……。マサルのそれはもうツルツルとして手から滑り落ちてしまいそうなまでに濡れていた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2017年12月28日 | 近親相姦体験談カテゴリー:姉との体験談

【姉と】真夏の夜の夢[17]【エッチ】

 これじゃ、いくらなんでもかわいすぎるでしょ……。私はハッと我にかえりミサキを見つめる。ミサキは
まだ頭の整理がついていない様子で、瞬きもせずにそれをじっと見つめていた。私はマサルの顔とその小さ
なものを照らし合わせるように見つめ、そしてその照合が一致するとそこにあるあまりのかわいさに失神寸
前だった。初めて自分のあれが濡れるのを感じる。ああ、これならマサルが人に見せられない理由がよく分
かる……、だって太さはペンのキャップくらいはあるかもしれないけど、長さといったらその半分もないん
じゃないかしら……。
「お姉ちゃん」、その声に私はまたドキッとした。ミサキは私の方を向き、新しい生命体を発見した研究員
のような顔から、あのいたずらな満面の笑みを浮かびあがらせた。「私の勝ちね」
「え?」、私は咄嗟のことに理解できなかった。
「賭けよ、賭け。お姉ちゃんが触るのよ」、そう言うとミサキは両手がふさがれているので顎を動かし、
「早く」と合図した。
「賭け」、私はそのことをすっかり忘れていたのである。そうか、マサルは毛が生えていなかったから……、
いや、それどころかこのサイズじゃ話にならないでしょ……。「早く」とミサキがまた顎をしゃくる。どうし
よう、本当にさわっていいのかしら……。そんなことを考えながら私はそれに顔を近づける。わずかに石鹸の
匂いがする。ああ……、これはやばい……。……、よし……、触ってやるぞ……。右の掌を包むようにその上

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2017年12月28日 | 近親相姦体験談カテゴリー:姉との体験談

【姉と】真夏の夜の夢[16]【エッチ】

 再びミサキはパンツを引き始めた。パンツのお尻側はしっかり固定され、ミサキは前だけをめくっているという具合だ。どこまで引いても真っ白、本当にこの子にはちんちんが付いているのか
とさえ疑問に思うほどだった。私は思わず身を乗り出し顕微鏡をのぞく子供のようにその一帯、特にパンツの末端に視線を落とす。腕やスネどころではないほどにそこは滑々しているようで、毛
なんてこれっぽっちも見当たりはしなかった。私は大きく唾を飲み込む。きっとその音はミサキにも聞こえただろう。それでも二人は何も話さず、音もたてず、ただその一点を見つめていたので
ある。
 そのパンツの淵源からはただただ白い世界が延々と広がって行く。そろそろか……、そろそろか……。ついにその付け根と思えるものが私たちの視界に入ってきた。幅で言うと本当に小指の付
け根と見間違えるほどだった。ついにきた……、ついに辿り着く。私はゴール直前の長距離ランナーの気分だった。それでも私たちは一言も発せずにその作業を続けていく。さらにパンツが引か
れていく。少しずつ、少しずつ、その全貌が露わになっていく。さて、これからだ、と思ったとたん、突然それは途切れた。私たちはおそらく数分の間それを見つめていただろう。それは……、
だってそれはあまりに小さすぎたのだから……。もっと長さのあるものだとばかり思っていたので、突然の終結に私たちは呆然としたのだ。いくらなんだって中学生だよ……、だって、ねえ、そ
れじゃあ私の小指何かよりも全然短いじゃない……。私たちは無言でそれを見つめ、部屋には沈黙とマサルの寝息だけが漂っていた。

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2017年12月27日 | 近親相姦体験談カテゴリー:姉との体験談
1 / 3112345...102030...最後 »

このページの先頭へ