近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】「京介、もういっかい3人でしよう」【体験談】

ピンポーン

あやせ「こんにちは、お兄さん」

京介「おっ、あやせじゃないか。どうしたんだ?」

あやせ「桐乃にクリスマスプレゼント渡しに来たんです」

京介「あー桐乃なら出掛けてるぞ」

あやせ「えっそうなんですか……ではこれ桐乃に渡しておいてもらえませんか?」

京介「おう、わかったよ」

あやせ「中身絶対に見ないでくださいよ?」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年3月17日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【不倫・浮気】パチンコで負けた巨乳ギャルとカーセックス 【体験談】

友人3人と車で1時間かけてパチンコの新規開店に行ってきた。
別の友人が急遽行けなくなって誘われた感じ。
今時の新規開店はそう出る気もなかったが、暇だったから行く事にした。
ちなみに事前の整理券を貰う為に、かなり大変な思いをしたらしい。
そんな苦労話を聞かされ、要するにお前が車を出せって話。
別に嫌でも無いから2人を拾って昨日の朝向かいました。

昨日で新規開店3日目だったけど、ビックリするぐらいの混雑っぷり。
近くにいたオッチャンの話だと、2日間お祭り騒ぎだったらしい。
どうせ俺はパチンコだから、運悪かったらダメだろうなって冷静だったけどね。
友人2人はスロットだったから、高設定ツモったら的な話で盛り上がってた。
俺は新しい慶次に座った。等価交換なのに29回転/千円ぐらい回る。
こりゃ〜遊べるなぁ〜と思っていると、六千円で16R大当たり。
そこから当たる当たる。
気が付けば別積みになってて、一撃20箱オーバー。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2014年3月8日 | 近親相姦体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【修羅場】従妹と友達が遊びに来た【体験談】

登場人物(仮名)
俺 : 哲也 福井県出身 都内大学に通う二十歳 
愛子: 哲也の従妹 地元福井県(現在の)大野市内の中学に通う3年生 陸上部
香 : 愛子の友人 地元福井県(現在の)大野市内の中学に通う3年生 テニス部
昌也: 俺の弟 愛子の従兄 高2
浩司: 愛子の弟 俺の従弟 小6

大学2年の夏休み、帰省せずにバイトしていた。
当時の俺は京王線沿いのワンルームに一人暮らし。
ある日、母から電話があり
「愛ちゃん(従妹 当時中3)が友達と一緒に5日間ほど東京に遊びに行くって
言うんだけど、
二人面倒みてあげてよ」と。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月6日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】弟「姉さんから離れろ」【体験談】

「何で弟が姉よりも後に産まれてくるか、知ってる?」
 眠気頭にソファに座ってぶらり途中下車の旅を見ている俺に向かって、
姉が意味不明な言葉を投げかけてきた。声の方を見上げると、姉の顔はやけに近かった。
「とりあえず髪の毛くすぐったいから覗き込むのをやめろ」
「えー、弟くんつれないなー」
 そういって今度は俺の隣に腰掛ける。肩を組まれる。あったかい、胸が当たる。
「おいやめろ馬鹿くっつくな暑いだろ」
「そんな寂しい事言わないでよぅ。昔はお姉ちゃんにぎゅーっ、ってしてたじゃない」
「昔は昔今は今、だ。それに何だよ弟が姉より後に産まれてくる理由って」
 それを姉は小生意気な笑みを浮かべて俺の腕をきゅっと抱いた。

「知りたい?」
「……離れろ」
 腕を抱く力は強くなる。
「ねぇ、知りたい?」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2014年3月5日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】優良さんと渡辺【体験談】

「優良さんは今頃スキーでもやってるのかな?」
真は夜、コンビニ弁を食べながら独り言を漏らした。
今、優良はこの部屋にいない。フィットネスクラブの友人たちと旅行に行くといって今朝出かけた。
真は優良が旅行を申し出た時はすぐさまOKを出した。家にこもりがちになる主婦の骨休めとして最適だろうと思ったからだ。
しかし、その優良は旅行など行っていなかった。同じマンションの渡辺の部屋にいた。そして
「ご主人にウソをついて僕と抱き合ってるなんて優良さんは悪い奥さんだ」
「アラ、そんな悪い奥さんを抱きしめてる渡辺さんこそ悪い旦那さんじゃなくて?」
渡辺と睦みあっていた。

優良と渡辺の不倫が始まったのは1週間前にさかのぼる。
妻のるいとちょっとしたことで諍(いさか)いとなり、しかし話が思いのほかこじれ大ゲンカになってしまし、結果るいは渡辺の部屋から出て行ってしまったのだ。
心配して部屋に来てくれた優良に対して渡辺はグチとも相談ともつかない話を続けた。
そして、最後に長く話して心が緩んだからか渡辺はこう言った
「多分、今度のことは僕が女心を知らないから起こったんですよ。あ〜、こんなことなら憧れてた奥さんにダメ元でアタックして女心の一つでも学んでおけば良かった」
直後、渡辺は口が滑ったことに気付く。いくらなんでも人妻に対して言っていい言葉ではない。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年3月3日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【近親相姦】義姉【体験談】

兄が結婚して義姉が同居したのは僕が20の時、兄達は同じ年で27でした。1年ほどして子供が生まれ僕の家族は両親を含め6人家族になりました。
義姉は細身で初めて会った時は「綺麗な人だなあ」と兄が羨ましく、でも同居すると聞いた時は少しと嬉しかったのを覚えています
。同居してしばらくはお互いに気を使ってぎこちなかったですが、子供の子守をしたりしているうちに僕達は友人の様に打ち解けていきました。
時々義姉の姿にドキッとすることがありました。特に前かがみになったとき胸元から覗くブラジャーと、
少し小振りではありましたが胸の膨らみと谷間が見えると、それだけでドキドキしてしまい何時しか僕は義姉を思い浮べてオナニーするようになりました。
義姉の裸を想像するだけで激しく勃起してしまうのです。兄とSEXしてるかと考えると嫉妬さえ感じるようになってしまい、
なんとか自分の気持ちを押さえている…そんな毎日でした。僕は義姉への想いを募らせていきました。
同居を始めて3年程経ったある夜、僕は酒を飲んで酔ってしまい居間で寝込んでしまいました。夜中に義姉が起こしてくれました。
「風邪ひくわよ、自分の部屋で寝なさい」起き上がった僕はちょっとよろけてしまい、義姉が支えてくれました。
酔いのせいか僕は思わず軽く抱き締め、キスしてしまいました。「キャッ!」義姉は驚き僕を突き放しました。酔いが一気に冷めて我に返り、
僕は慌てて自分の部屋に戻りました。酔ってたとはいえ大変な事してしまった…その夜は一睡も出来ず朝になりました。
義姉と目を合わせられず、また義姉も僕を避けるようなぎこちない態度でした。(怒らせてしまった)それも無理のないことです。
しかし僕は謝るきっかけを掴めずにいて、また日が経てば経つほど気が重くなり家を出て一人暮らしをしようと真剣に悩むまでに、思い詰めていました。
気まずい雰囲気のまま半月程過ぎたある日、僕は熱を出し寝込んでしまいました。すると義姉が看病に来てくれたのです。
「熱ひどいの?」と枕元に座り僕を覗き込むように見ています。「義姉さん、この前はごめん…」熱で消え入るような声で謝りました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年3月1日 | 近親相姦体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【修羅場】山中で立ち往生していた女性を眠らせてレイプ【体験談】

人気の無い山中を仲間とドライブ中のところ、車が一台故障しているようで停まっておりました。
見ると清楚なスーツを着た女性がボンネットを開けて車を調べておりました。
通りすがりに車を停車させ、
「どうしましたか」
と聞くと
「車がとまってしまって」
との回答。
「ちょっと見てみましょう」
と仲間が言って点検を始めました。
僕は常に覗き用鏡をポケットに入っていますので、仲間と女性が点検中何気に女性の後ろにまわりスカートの中を覗きました。
女性はガードルをつけずピンクのパンティに薄めの茶系パンティストッキングを履いていました。
腿の付け根の切り返しに真中にある縦線など僕のフェチ心をくすぐりペニスが反応してきました。
途中仲間にも同様のことをさせて女性のパンティーを覗かせました。
車内を見るととある銀行の行員さんのようでパンフレット等載せていました。
お話では峠越えの顧客に資料を届ける途中の様でした。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2014年2月27日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【不倫・浮気】不倫の彼女に子供を産ませました【体験談】

私は現在27歳でデザイナーをしています。
そして去年の初めに不倫系の出会いサイトで、ある女性と出会いました。
彼女の名前は、そうですね…クリステルとでもしておきます。
キャスター滝〇クリステル似のOL兼主婦の30歳の女性でした。
見た目は清楚なOLで軽い男を寄せ付けないキャリアウーマンのような、そんな雰囲気を持った女性でした。
私の職業に惹かれたのか、私とクリステルの仲は直ぐに親密になりました。
彼女も仕事をしているお陰で毎週のように会うこともできましたし週末の夜には”友人との夕食”や”飲み会”の理由で旦那へのアリバイも十分でした。
旦那も清楚な雰囲気の妻を持った事で安心していたのでしょうね。
彼女の連絡に何の疑いもなく信じていたそうです。

私とクリステルは本当の恋人のように愛し合いました。
しかし、やはりというか当然かもしれませんが、避妊でゴムは付けていました。
私自身、中出しを行いたかったのですが中々チャンスがありませんでした。
そこで私は「これは少し賢い方法でやるしかない」と思い決心を決めました。
いろいろ考えたあげく、ある方法を試してみる事に…。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||

2014年2月27日 | 近親相姦体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【近親相姦】初体験は兄嫁【体験談】

兄嫁は中学時代に結婚したが、高校卒業後2年程での結婚であったから、わたしよ
り5歳年上ということになる。兄が田舎の家に兄嫁となる女の人を連れてきた時、
都会的な服装に包まれたスレンダーなからだつきをまぶしく見た覚えがある。夏の
暑い日だったので、当時はミニスカート全盛で短めのスカートから露出する太腿、
その上のかげりを瞬間に覗き見するようにちらっと視線を向ける僕は、そのころ男
女の営みとかも全然知らない状態で、身近に観る若い女の人への憧憬が動機であっ
た。
部屋にはいったとき、昼寝をしているその女の人を見つけたが、ピンクのサッカー
地のワンピースの裾がはだけて、意外にむっちりした太腿を見て、ドキドキと胸が
高鳴り、顔を上気させながら見つめていた。部屋の外には他に家の者のいる気配は
なかったが、いつ起きて変な目で見られるのも困るので、少しでも目に焼き付けよ
うと足首から、膝、太腿の内側から脚の付け根のほうにゆっくりと視線を移しなが
ら、ワンピースに隠された部分がどうなっているのだろうと想像しながら、視姦す
るように恥骨のある部分、おなかの寝息に伴うよううねるような動きを汗ばんだ身
体で見つづけていた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年2月25日 | 近親相姦体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【妹と】妹の告白【エッチ】

先週の日曜日に妹と映画を見た。
朝九時くらいに妹に起こされた。そそくさと着替えてから軽い朝食を済ませ、俺はバイクを出し
二人乗りでTSUTAYAへ行った。妹が前から見たがっていた『ゼブラーマン』と、俺が見たかった
『実録新撰組』を借りてきた。
 一度家に戻り、ヘルメットや借りてきたDVDを居間に起き、妹と近くのコンビニへ行った。
俺は三週間ぶりの休みで、家でゆっくり過ごせると思い、ビール数本とツマミを、妹にはジュース
とお菓子を買ってあげた。最近部活を頑張ってるらしい妹は、普段お菓子などを我慢してるみたいで
今日はここぞとばかり買っていた。
 家に帰ってから、妹は手早く飲み物やお菓子をテーブルに広げ、『ゼブラーマン』をセットし、
「兄ちゃん早く〜!」とグラスや氷を用意している俺を急かすように呼ぶ。お昼くらいから見始めた
『ゼブラーマン』は意外に面白くて、二人とも笑いながら見ていた。ビールも一本二本とすすんだ。
映画が終わり俺はトイレへ行った。戻ってきてテーブルに置いていたビールを飲もうと缶と持つと
カラになっていた。まだ二口程しか飲んでいなかったのだが。ふと横を見るとのぞみがニコニコしながら
こっちを見ている。
「お前飲んだのか?」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||

2014年2月21日 | 近親相姦体験談カテゴリー:妹との体験談

このページの先頭へ