近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】代役のトイレのおばちゃん(八木アナ似)【体験談】

<平成14年8月20日>
ある百貨店のトイレで、掃除のおばちゃんと遭遇した。
おばちゃんといっても、結構若くて美人。
一生懸命、仕事をしているようだ。

ションべんしながら勃起してきた。
おばちゃんは男子トイレから出て行く気配はない。
他に客はいない。
思わず、しこり始めた。
おばちゃんは後ろを向いていたが、至近距離だ。
たぶん、しこってる俺のことは気付いていただろう。
しょんべんにしては、時間が長すぎるから。

何分が経過しただろうか。
「女が後ろにいる」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年11月16日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】派遣先のキモイ男に汚い所を盗撮されて犯された【体験談】

こんにちは穴井伊代です。

私は派遣社員という仕事が大好きで、色々な企業のお仕事を手伝わせて頂いてきましたが、このお話は、ある企業様に派遣された時にとんだ失態をした事からはじまったお話です。

まず私の紹介からですが、顔は「中山○穂」さんと「伊○美咲」の間みたいな顔だと良く言われます。
比較的良い大学も出ていますので、頭も良い方だと思います。
自慢と悩みのタネでもあるのですが、胸がGカップで、会社でもかなり目立ってしまいます。

若い頃はこの体のせいで、男の人からの攻撃がすごくて酷い目に合った事もあります。
私自身、過去の体験が色々有りすぎて、早くから性に目覚めていたと思います。

さて、私の体験談ですが、ある企業に派遣されて1年半が過ぎた頃です。
その企業は社員数が200人程で、私が派遣された中では中級規模の大きさでした。
繁忙期が年末年始や年度末と言う事もあって、社員旅行が毎年9月に行く事になっていました。
200人いる社員で、出席する人は平均80人位でしたが、その年は50人程しか出席者が居なくて、頭数合わせに派遣社員も誘われたので、私はすぐにオッケーしました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2017年11月14日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】不倫3年目で【体験談】

僕は45歳、不倫相手の奥さまは44歳、友人の妻でもう3年目になります。
最初は友達の家に、ゴルフをするために前日から泊まりがけで行ったのです。
前夜は4人でお酒が入り、10時ころお風呂に入り、気持ちよくなり上がってビールを一杯頂きました。
奥さまは美人妻で、胸のふくらみはDカップぐらいで、Tシャツがモッコリと飛び出して膨らんでいました。
僕が最後のお風呂で、3人はは明日の朝が早いので10時半ごろには就寝してしまいました。
2階建ての家で、客間は10畳ぐらいで3人で休むように布団も敷いてありました。
ビールを飲んで、テレビ番組を見ていると奥さまがお風呂を上がって、浴衣姿で居間に来られました。
「私もビールを飲もうかな」と言いながら、缶ビールを開けてぐいっと一気飲みです。
最初は僕の前に座っていたのですが、屈むと浴衣の前が割れて、大きな乳房が見えるのです。
奥さまの乳房は豊かで、重たげに実った二つの肉房は身体を動かすたびに波打つように弾んでいました。
目の前で挑発されると、浴衣姿の僕の陰茎は突然勃起して、ブリーフを突き破りそうに勃ってきました。
奥さまも「ふふふっ」と笑ってそこを指さして挑戦します。
そばのソファに来て身体を預けてきました。
浴衣の胸を開けて硬くなった乳首を、掌にあててころがします。
彼女の豊かな乳房は、熱帯系の果物の様な芳香を放ち、甘ったるいフェロモンを立ち昇らせていました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||

2017年11月11日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】【近親相姦】娘と交わっていた息子を諭そうとしたらそのまま犯された【体験談】

テツオの母さん(40代)からの投稿
—-
私は娘と息子が一人ずついる平凡な主婦でした。
娘たちは仲のよい姉弟で、二人は小さい頃からいつも一緒でした。
娘にはお淑やかに、息子には男らしくなってもらいたいと思い、二人にはそれぞれにお稽古ごとに通わせていましたが、息子のお姉ちゃんっ子ぶりは幼少から少し重症ともいえるほどのシスコンぶりで、私と主人はこの頃から漠然とではありますが、二人のことを危惧していました。
息子はスポーツが嫌いだったわけではないようですが、お姉ちゃんと違うことをするのが嫌で、自分もピアノやバレエを習うと言って聞きませんでした。
とうとう親の方が折れて、ピアノにもバレエにもお姉ちゃんにくっついて通わせ始めると、息子は驚くほど器用で、あっという間に娘より上手になってしまいました。
ピアノの先生には十年に一度の逸材かもしれないとまで言われ、親の期待は高まりましたが、娘がお稽古事をやめてしまうと、どういう訳か息子の方も憑き物が落ちたようにお稽古に通わなくなりました。
それでも姉弟仲が悪くなったというわけではなく、結局のところお姉ちゃんのすることを弟も必ずしたがるということの繰り返しでした。
娘が生理を迎えるまでは同じ部屋をあてがっていましたが、いつも二人で抱き合って眠るので、私よりも主人が年頃の娘のことを心配して、二人の部屋を分けるようにしました。
何でも”お姉ちゃん、お姉ちゃん”という習慣は徐々に薄れていきましたが、それと反比例するかのように息子の素行がだんだんおかしな方向に向いて行き、態度も反抗的になってきました。
中学生になった頃には私よりも身長が高くなっていて、何が気に入らないのか家の中で暴れるようになりました。
最初の頃は主人もそんな息子を叱ってくれていたのですが、主人よりも体格が大きくなった頃、その傍若無人ぶりを嗜める手立てはもはや私たちにはありませんでした。
娘はお嬢さん学校の高校に進学しましたが、息子は高校へも行かず、家にもだんだん寄り付かなくなってきました。
どこを泊まり歩いているのかわかりませんでしたが、偶に帰ってきても自分の部屋に引きこもり、部屋の中は荒れ放題でした。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年11月6日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】無防備な母【体験談】

今から5年程前の話になります。
僕は当時中学1年(13歳)でした。母は若くして僕を生んだので、当時32歳で
お前の母ちゃん若いなぁ!って友人に言われる事がありました。
顔は普通だったと思いますが、ぽっちゃり系の母の体は、胸が特に大きく友人には
”お前の母ちゃんのおっぱい凄ぇデカいなぁ・・・揉んでみたいよ”と言われる事もありました。夏休みも終わりに差し掛かり、学校行事の草取りの日がやってきました。
親子が一緒に早朝の学校に集まり校庭に生えた草を取ったり、花壇の手入れをするんです。
その日の朝は、朝から日が照り蒸し暑かったんです。私と母は、軍手を持ち学校へ向かいました。
学校には、多くの親子が並んでいます。私も友人を見つけ近寄って行きました。
校長先生の話とPTA会長の話が終わり、作業開始です。
私達は体育館周辺の草を取る事になり、母と一緒に異動し草を取り始めたんです。
間もなく、友人が近寄って来て”お前の母ちゃん、パンティ丸見えだなぁ”と言うのです。
3m位離れた母を見ると、スカート姿で屈みM字に開かれた股先には白いパンティが・・・。
朝は気にもしていませんでしたが、作業を行うと言うのに母はワンピース姿だったんです。
確かに他にもスカートで来ているお母さんは数人居ましたが、股を開いている人はいません。
前屈みになると、ノースリーブのワンピースの胸元から大きな胸が出て来そうでした。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||

2017年11月5日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】K子【体験談】

小中学生時代のえっちな思い出Part32

<>898大海物語の裏サメNew!2006/04/07(金)17:45:38ID:4VWLbY+I0<>
俺が小学校5年生の3学期末の時のお話。
当時、俺は学級委員に選ばれていた。大抵、男子の学級委員が選ばれる時は、
1学期はクラスの頭がいい奴、2学期はスポーツが得意な奴、で3学期はクラスの
お笑い担当みたいな奴が選ばれる傾向があったのだけど、俺はどちらかというと
クラス内のおちゃらけキャラだった。
女子の学級委員はマジメな子が順次選ばれるという感じだった。

<>899大海物語の裏サメNew!2006/04/07(金)17:52:57ID:4VWLbY+I0<>
3学期の初めに多数決で学級委員に選ばれて、内心「面倒くせえな」と思ったり

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||

2017年10月20日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】衝撃の露天風呂覗き 【体験談】

同級生の女子がたった8人だった、ど田舎の中学の体験ですみませんが、修学旅行の時、こっそり独りで離れた女露天風呂を覗きにいくと、ちょうど女子が、バスタオルを巻いたまま、円になって、湯船につかっているところでした。
『あれ?お前等バスタオルを湯船にいれたまま入るのはまずくねぇか?』
そう思っていると、1人の女の子が、気まずそうに小声で
「ねぇ…やっぱりバスタオルはダメなんじゃない?………」
と言いながら、他の女の子達を見渡した。すると、
「そうだよね……………」
と数人が答え、しばし沈黙が流れた。
「フフフフ……………」
沈黙に耐え切れず、全員が照れ笑い。
そして、また沈黙。
「先生に見つかったら怒られちゃうかな…」
少しふざけた感じで、バスタオルに手をかけながら1人が立ち上がると、つられて全員が立ち上がり、同じくバスタオルに手をかけた。

しかしそのまま全員が固まり、緊張した表情でしばらくまた微動たりせず。
「アハハハ……………」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||

2017年10月19日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】バイトのアイドル的だった女の子のセックスを見てしまったんだが・・・【体験談】

<>792 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/07/26(月) 15:36:05 ID:6q8yTsYr0 [1/6]<>
バイトの同僚で優希って子がいるんだけど、20歳で見た目はミヒマルGTの女の子に似ててとにかく可愛くてバイトのアイドル的存在で、当然俺も好意を持ってたんだよね今は彼氏がいないって事で皆密かに狙ってたんだけど、ある日バイト終わりに俺と優希と同僚の直哉と美樹で居酒屋で飲んでたんだ、美樹は優希と仲がよくてまあ普通の子直哉は元ヤンで見た目は相当イケメン、特定の彼女はいないけどバイトの女を食い散らかして男からは煙たがられてる存在、当然直哉は優希を狙ってるんだけど優希は相当堅い子らしくて直哉が口説いても全然相手にされてないみたいだった、その時も優希が直哉と二人だけだと絶対に飲みに行かないから、たまたま残ってた俺と美樹を誘ったらしい

<>793 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/07/26(月) 15:53:17 ID:6q8yTsYr0 [2/6]<>
優希は美樹がいたから安心したのか、結構な量の酒を飲んでそこそこ酔っ払ってたんだよね居酒屋が閉店の時間になって直哉が、明日は店が休みだし自分の家が近いから飲み直そうって言い出して、優希も皆が行くならいいよって言うから結局行く事になったんだ家に着いて飲んでたけど、美樹が明日用事があるから始発で帰るって言い出して、優希も一緒に帰るって言うかと思ったら、俺と一緒に帰るって言うから内心ラッキーて叫んだんだよ

<>794 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/07/26(月) 16:13:29 ID:6q8yTsYr0 [3/6]<>
美樹が帰って3人になって直哉が、ゲームをして負けたら酒を飲もうって言い出してそんなに酒が強くない俺は相当酔ってたし嫌だったけど、優希が上機嫌でやるって言うから仕方なくやったけど、案の定潰れて寝てしまったんだよね2時間ぐらいして大音量の音楽と喉の渇きと頭痛で起きたんだけど、2人の姿がなかったんだよワンルームだったから外に部屋もないし、どこ行ったんだと寝ぼけた頭で考えてたらユニットバスから声が微かに聞こえてきたんだ、音楽がうるさかったから最初は聞こえなかったみたい

<>795 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/07/26(月) 16:28:30 ID:g2NgLRpu0<>
で?

<>796 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/07/26(月) 16:31:39 ID:6q8yTsYr0 [4/6]<>
酔っ払って寝ぼけてても、状況はすぐに理解できたから心臓はバクバクしてきてとりあえず、そばにあった水をがぶ飲みして落ち着こうとしたんだ音楽のボリュームを下げると起きた事がバレるから、そのままでユニットバスのドアのすぐそばに行って聞き耳を立てたら、まだ中に入ってすぐだったみたいで優希「起きたらバレちゃうよ、我慢してお願い」直哉「内から鍵かかるから大丈夫」とか意味の分からない事を言ってた俺としては起きた事を分からして止めさす事も出来たけど、何故か異常に興奮しててこの後どうゆう展開になるのかに興味が向いて、そのまま聞く事にしたんだ

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||

2017年10月17日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】俺が黒ギャルの性欲処理具にされてた話【体験談】

話は今から4年前、俺が中学3年生の頃。
今ではただのアニメオタ大学生だけど当時の俺はバスケ部に入っていて
キャプテンを務めていた。
中学生なりにそこそこ良い体をしてたと思うしまぁまぁ仲の良い女の子もいた
今でもそうだけど中三って時期は暇さえあればすかさずオナニーしてたんだ
自宅で学校のトイレで友達の家のトイレでと場所を選ばずに
そんな俺がバスケ部を引退して受験勉強を始めた秋口に問題のギャルに出会った
そんでまぁ中学生の頃の俺は誰から構わず話しかける方だったんで
そのギャルにも話かけた
そのギャルは見た目ちょいお恐いけどしゃべってみると意外と声が可愛いくて
何故か少しドキドキしたような気がする
席替えから三日ぐらいしたらギャルの方からアドレス聞いてきた
ノートの端にアドレス書いてくれたからそのメモ紙持ってトイレ行って
昼休みオナニーした
丸文字で興奮した

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年10月15日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】女子大生【体験談】

十年位前、私は既に結婚して十年になっていました。妻のことは好きですし、特に不満という訳ではなかったのですか、私にとって忘れられない女の子との短期間の思い出があります。
 学生時代にアパートがあった街が懐かしく、たまに仕事帰りに立ち寄り、いつものようにその頃からある居酒屋で飲んでいました。Y美との出会いは居酒屋を出てもう一軒行きたい店に行こうとする途中にありました。
 なんとなく引き付けられる小さなパブがあり、店に入りました。店内は周りをぐるりとテーブルが取り囲み、客が十人程座り、女の子が五、六人客の相手をしていました。
 空いているテーブルに着き、まもなくすると、なんと高校生のような小柄のオカッパ頭の女の子(彼女がY美です)が私の前に座りました。
「よく高校生と間違われるんです。女子大の2年てす」
「幼くみられるのは複雑な気持です」などY美が既に成人していることを強調しながら、盛り上がっていました。
 私は次ぎの予定があるので店を出ました。次ぎの店で懐かしいマスターと思い出話に花がさき、最終電車に間に合うまで飲んでいました。
 駅のホームまで行った時、Y美が椅子に座って同じ最終電車を待っていました。
 目的地が同じで一緒に帰り、食事をして帰ることに誘いY美もオッケーしました。お酒も少し入りアパートまで送ることもオッケーで、一緒に歩いている時は彼女の小柄の肩を軽く抱くことにも拒否されませんでした。
 アパートに着いて、「部屋に入りたい」というとこれには強く拒否し、「知り合ったばかりなのでダメ」の一点ばり、なだめて説得しても拒否されるので仕方なく帰ろうとすると、途端に意外にも「お茶だけならオッケー!」が出ました。
 その時Y美は二十歳で私は四十になった中年で、スケベこころを持った私としては内心「やった!」と勝利を確信しました。
 部屋に入るなりキスをしようとしました。
 ところが強力な抵抗に会い、その余りの強い抵抗に愕然とし諦めてガッカリしながら寝ることにしました。
 ベッドに入り横を向いて暫く目を閉じて寝ていると、ベッドの下で座っていたY美がそろそろと私の横に入ってきました。私は先程のキスをしようとして予想外の抵抗があったため、諦めて寝ているふりをしていましたが、Y美は私の顔を覗き込むように肩越しに「もう寝た?」と話しかけてきました。
「寝られる訳ないよ」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||

2017年10月15日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

このページの先頭へ