近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】狸寝入りしていた従妹に軽くイタズラしてたら【体験談】

豚骨ザーメンさんからの投稿
—-
高校二年の時、彼女が大阪に引っ越してしまい、遠距離恋愛が始まった。
俺は進学校だったので、隠れてアルバイトをして金を貯めては彼女に会いに行った。
しかし結局彼女に別れを切り出され、こちらも気持ちが薄れていたので別れる事になった。
それから間もなくして、父方の叔母家族が北海道から近くに引っ越してきた。
毎年正月に一度会うか会わないかの関係だったが、近くに住むとなるとやはり距離は縮まっていった。
少しして、来年中学になる従妹の勉強をみて欲しいと叔母に頼まれた。
来年受験だからどうしようかと思ったが、小中学の勉強なんか簡単なものだし、従妹は真面目なタイプで言う事は聞くし、何より金額が良かったので引き受けた。
初めは緊張していた従妹だったが、次第に打ち解けて、たまに遊びに連れて行ったり地元のお祭りに行ったりもするようになった。
そんなある日、いつも通り従妹のうちに家庭教師に行くと従妹がベッドで仰向けで寝ていた。
いつもはスカートなんか滅多に穿かないのに、短いスカートと上半身は薄緑色のブラしかつけていなかった。
正直微塵も興奮しなかった。
俺にとってはただの子供であり、俺にその手の趣味は無い。
声を掛けて起こそうと思い、ベッドに近づくとある事に気づいた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2017年9月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】寝たふりしてたら親戚のおばさんが手こきしてきた【体験談】

福岡県/ケラリさん(30代)からの投稿—-忘れもしない小4の夏の事です。
法事か何か?そこの記憶は曖昧だが、家には身内が集まっていました。
どこもそうでしょうが、子供達にしてみればこういう状況は、久し振りに会う従兄弟等とワイワイ楽しく遊ぶだけのイベントです(笑)
当然僕も、兄弟や従兄弟と、大きなテレビのある部屋でテレビゲームをして遊んでいたんですが、そうしている内に、ちょっとだけ眠くなってきました。
(直ぐに眠くなるのは今も同じですが…笑)
結局一人だけ部屋の隅で眠る事になりました。
皆のはしゃぐ声を聞きながら、段々と意識が薄れ、心地良い眠りに落ちていったその時…、当時、家の廊下等ですれ違う度に、一人だけ、子供達に楽しげに接してくれる優しいおばさんがいたんですが、そのおばさんが急にガラッと部屋のドアを開け、
『皆でゲームしてんの~?』
とか何とか、中に入って来ました。
おばさんは、当時30代後半、今で言えば、女優の天海祐希に似た雰囲気の、面長でちょっと気が強そうな見た目の、身内の間でも有名な美人でした。
おばさんは、そのまま暫く部屋の入口付近に立っていて、今から眠ろうとしている僕的には、何だか気になって、少し鬱陶しく思えました。
そして、あろう事かおばさんは、次に、横を向いて寝ている僕と壁の間に割って入り、向き合う形で横になり、
『○○君は寝てるの?』
『ねえ?』
と僕に声を掛けてきました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||

2016年8月15日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】従兄弟とお風呂に入った時の事【体験談】

中学2年生の時、親戚の家族と海に行った時の話です。
1つ下の従兄弟の美奈子と泳いでいて、夕方頃に私の水中眼鏡が割れて右手を切ってしまい、手当てを受けました。
手当てが終わる頃にはもう海水浴場には誰もいませんでした。
民宿に帰ると、もう皆お風呂も済ませていて、食事までの時間を寝転んだりして過ごしていました。
水着のまま風呂場へ行き、さっさと脱いで風呂へ入っていると、すぐに美奈子も入ってきました。
「え?えっ?」と思っていると、「もうお風呂二人だけやって」
て言いながら、かかり湯し始めました。
「う、うん」
と言いながら、目は美奈子の体にくぎ付けです。
まだ毛は生えていませんが、ほっそりとした体に小さな胸、腰のくびれもちゃんとあります。
湯船に入る瞬間もちゃんと股間をチェックします。
でも、良くわかりませんでした。
「あつい!」
「よう、焼けとうからなでも、女の子は背中焼けへんから、ええなぁ」
「ほんでも、肩がいたいよ」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||

2016年1月22日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】美形な甥との関係が姪にバレてしまった【体験談】

アキコさん(20代)からの投稿
—-
『大学受験で泊まりにきた美形の甥に大人の女性を教えました』の続き。
『美形な甥との精神的な立場が逆転した』の続き。
立場が変わったと思っていたのは私だけだったのかと錯覚するほど、リュウイチの日常の態度は変わりませんでした。
相変わらず甘えてきますし、私の作る料理も美味しい美味しいと言って食べてくれます。
会社の接待や行事が無い限り、平日の夜は2人で食事をし、求められれば身体も開きました。
リュウイチも私との約束を守り、お泊りは金曜と土曜の夜だけにしていて平日はその日のうちに必ず自分の下宿に帰っていきました。
ツバメは十分に成長したにも拘らず、私の元を離れようとしないので、私の方が1人で寝る夜は何だか落ち着かなくなりました。
リュウイチは、ただただ優しいのです。
甘いマスクで笑いかけ、いつまでもアキコ姉ちゃんアキコ姉ちゃんと言って子供のようについてきます。
それが週末の夜になると男の子は”男”に変わるのです。
最近では一緒にお風呂に入り、リュウイチが身体中を洗ってくれます。
それもタオルは使わずに全て手で洗ってくれるので、私はお風呂でイってしまいそうになります。
お風呂から上がるとリュウイチは身体を拭いてくれて、バスタオルで私の身をを包み、お姫様抱っこでベッドまで運んでくれます。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2016年1月16日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】大人になった姪っ子とお風呂に入ったら、勢いでSEXする事になった【体験談】

名無しさんからの投稿
—-
お盆に親戚の人が家にやってきた時の話です。
私自身もとても仲良くしているおじさんとその家族。
そのおじさんの娘と昔からとても仲良くしていました。
当時は娘さんも小さく、よく一緒に遊んだりお風呂も一緒に入ったりするほどの仲でした。
そんな娘さんも今年から中学生。
もう昔の面影はあまりありませんでした。
女子は成長は早いと言いますが、この子はやや他の子よりも早いのか、中学入りたてにしてはそこそこ大人に見えました。
昼間は皆と食事を食べたりして、そして夜。
おじさんの家族と自分の家族は共に、
「近くの居酒屋に行ってくる」
と言って出かけてきました。
もちろん娘さんは連れていけないので
「俺が残るからのんびり行ってきて」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2015年5月8日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

このページの先頭へ