近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】“ちょんの間”の絶望 女性たちの売春人生【体験談】

“ちょんの間”の絶望 女性たちを売春人生にひきずり込む「スカウトグループ」獣の如き手口
2013.2.912:00(1/4ページ)[衝撃事件の核心west]

松島新地の料理店「美人座」。借金のカタに女性たちが売春をさせられていた=大阪市西区
 「お兄ちゃん、寄ってってえ」。年配の女性が客を呼び込む傍らで、座椅子に座った美女が妖(よう)艶(えん)な笑みを浮かべ、ひらりひらりと手を振った。旧遊郭として知られる大阪市西区の繁華街、通称「松島新地」で1月、女性に売春をさせていたスカウトグループの男らが、売春防止法違反などの容疑で大阪府警に逮捕された。風俗嬢に暴利のヤミ金融を紹介し、がんじがらめにして売春宿に送り込む−。こんな極悪手口を得意とし、大阪を中心に暗躍していたスカウトグループに捜査の手が入ったきっかけは、「返しても返しても借金が減らない」と悲嘆した女性たちのSOSだった。

料理店「美人座」の摘発

 昨年3月、大阪府警布施署に22歳の女性2人が助けを求めて駆け込んできた。

 「借金のカタに松島新地で売春させられている」

 事情を聴くと、ホストクラブ遊びなどで数十万円の借金を抱え、その返済のために売春婦として働かされているのだという。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||

2016年2月23日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】風俗嬢との思い出話【体験談】

<>260:新橋ピンサロ:2008/09/29(月)18:17:21ID:K8iNZgGj0<>
新橋のピンサロにて

私個人の作法で、どんなタイプの風俗店に行く場合も
簡単な手みやげを持って行く事にしています。
百貨店が近くにあればそこに立ち寄って、包装のきれいな
1,000円程度のお菓子を買ったりします。
大した物ではないですが、喜んでくれる姫は多いです。
回転系のお店はもともと好きじゃなく、マンツーのお店だから
できる小ネタです。

ある日、スポーツ新聞の広告に出ていたピンサロの姫の写真が
ちょっとタイプだったので、初めて行ってみることにしました。
で、いつものように手みやげを何にしようか考えながら、
移動していたのですが、その日は結構暑かったので、

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||

2015年10月2日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【近親相姦】対面座位素股→セックス 【体験談】

の続編。

そこまでくると一気に最後までいきつくのは時間の問題と思われるかもしれませんが、
実際のところそうなったのは随分あとの事です。
それというのも僕自身はその行為だけで十分満足でしたし、いくら何でもそれは絶対にしてはいけない領域であると
自覚していたのも確かです。
とにかく小学校を卒業し、中二になるまで長い間その艶めかしい行為だけで満足していました。
中学に入学するとバスケ部に所属していた事もあるのかもしれませんが、ぐんぐん身長が伸び始め
夏頃には既に180cm近くになっていたと記憶しています。

その頃になるとまるで本当の恋人同士の夜の営みのように組んず解れつの肉弾戦となり
僕の求めに比例して母も求めてくるようになりました。
一番多かったのが対面座位の形で互いの下半身を擦りつけ合うというものでした。
お互いに顔を見つめ合いながら腰をグラインドすると互いに気持ちが盛り上がってとっても
うっとりするほど気持ちいいのです。変態と言われるかもしれませんが事実のところそうでした。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||

2013年7月16日 | 近親相姦体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

このページの先頭へ