近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】ついにゲット 【体験談】

近所のきれいな奥さんをついにゲットした。
私は37才で、奥さんは33才。
まだ子供がいない人だ。
先日、家の前を掃除してる奥さんに、思い切ってナイショで一度デートして
下さいと言ったところ、ストレートにOKの返事がきた。
旦那さんが仕事で週に2~3日しか帰って来ないので時間はあるそうだ。
車に乗せ少し話をしたあとラブホに車を入れた。
ラブホは結婚する前以来だと言った。
部屋に入ってすぐ抱きしめ深いキスをした。
ベッドに倒れ込んだらシャワーを浴びたいと言ってお風呂場へ。
お互いシャワーから戻りベッドへ入りキス。
首筋、乳首、お腹から陰毛地帯、内ももと舌を這わせた。
すごい濡れようだった。
まずは陰部の周辺から責めてじらしてやった。
それから指と舌でクリと入り口を責めるとビクっと背筋を反らせてイッた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2017年8月15日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】クラブで出会った29歳Fカップ人妻が一週間部屋に居着いた 【体験談】

クラブでナンパした32歳Fカップ人妻が一週間居着いた

週末の名古屋は熱い。
元々外食文化が盛んな街だけど、金曜日は特に仕事帰りの会社員から学生まで、東海一円から人が集まって、その中心である栄の熱気は深夜12時を回った頃、ピークに達する。

そんなありふれたいつもと同じようなとある金曜日、僕は久しぶりに会った大学の仲間とすでに3軒はしごして、広小路から少し南に入ったところにあるバーに行き着いた。
27歳前後になった僕たちはぼちぼち仕事でも責任ある立場を任されたり後輩の指導に当たるなどちょっとずつ大人へのステップを登り始めていて、こうやって学生時代のノリで飲んではいてもたまに真剣に仕事の話が挟まったり中には結婚しようと考えているやつなんかもいて。
変わらない仲間たちに流れる確かな時間の経過と成長がこそばゆいような誇らしいような、そんな心地よい夜を過ごしていた。

その店は雑居ビルの2階にある、ダーツとビリヤードが置いてあって、奥まった一角はダンス用のスペースがあるようなちょっと広だけどごく普通のありふれたバーだ。
雑居ビルの中とはいえ2面がガラス張の角に位置していたため閉塞感はなく、ネオンで照らされた繁華街の交差点を終電に遅れまいと足早に歩く女性や、なんとか今夜を一緒に過ごすパートナーを探そうと見境なく声をかけまくるナンパ男(いずれもビルの二階から見下ろした僕にはそう見えただけだけどそう外れてもいないだろう)の姿を観察できるような場所だった。

男ばかり13人というちょっとした大所帯で始まった今夜の集まりも、3軒目を終えた時点で終電で帰る奴もいて今は4人だ。
それぞれカウンターでドリンクを頼んで思いおもいにさり気なく同年代から上くらいの客で溢れる店内を見回している。男が飲み始めれば考えることは街角で必死に声を掛けている男とさ程変わらないんだろう。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2017年8月10日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】寝取られ系 最高傑作【体験談】

僕は妻の理恵と、幸せな新婚生活を送っていました。
結婚してから理恵を想う気持ちは冷めるどころか、日毎に深くなっているのを
感じていましたし、ほぼ毎晩、お互いの心と体で愛を確かめ合い、
ふたりの気持ちが一つであることを実感していました。
その日も、十分に愛を確かめ合った後、ベッドで余韻を楽しんでいました。
いろんな会話をしているうちに、話題は同僚の浮気のことに移っていました。
「もし私が浮気してたら、どうする?」
人差し指で僕の乳首を弄りながら、理恵は冗談っぽく訊いて来ます。
「そんなことがあったら、怒り狂うだろうな・・・」
僕は天井に目を向けたまま、笑顔でそう答えました。
理恵が他の男と浮気をするなんて、今まで考えたこともありません。
しかし、あまりにも現実とかけ離れているそんなシーンを想像してみると、
激しい嫉妬を感じるその先に、別な感覚があることに気付きました。
一見嫉妬とは正反対であるように思え、実は嫉妬の延長線上にある
その奇妙な感覚・・・僕はその感覚が頭の中ではっきりとしてくるにつれ、

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2017年7月28日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】【お勧め】自分を虐めていた男子の彼女から修学旅行の夜に呼び出された【体験談】

中学の修学旅行初日の夜、いじめられっ子だった私は、いつもいじめられていたSに呼び出されました。
嫌々部屋に行くと、子分達が待ち受けていて、羽交い絞めにされてパンツを下ろされました。
そこまではいつものイジメだったのですが、その時は部屋にSの彼女の由美がいたのです。
当時「もっこり」というあだ名を持っていた私のナニは大きく、中学生だった自分には嫌な物でしたが、それを女子に見られるという最大の屈辱を味あわされたのです。
その時は先生がやってきてそれ以上の事は起こりませんでしたが、その日の深夜、寝ているところを由美に起こされました。
何の用かと聞くと
「Tのチンチンって大きいよね、もう1回見せて」
と言うのです。
私がさっきの屈辱を思い出し拒否すると、
「じゃあ、あたしも見せるからさ、だったらいいでしょ?」
と言うじゃないですか。
もしかすると何かの罠かもと思いましたが、クラスメートの裸を見たい誘惑には勝てずOKしました。
由美の部屋に行くと、いつも由美とつるんでいる里香がいて、3人で窓側のスペースの戸を閉めて、見せ合いが始まりました。
しかし、裸になっても彼女等のあそこは陰毛の影で何も見えず、逆に勃起した私のナニはいいおもちゃになっていました。
触られたりフェラされたりさんざん嬲(なぶ)られた後、由美が私の視線に気付いて

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2017年7月22日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】敬老会で美人女子大生が泥酔してたので 続編【体験談】

前編は以下のとおり

パンティーの上から観賞するだけに飽き足らず、
その内部も見てみたいという欲望をおさえきれず、
彼女の腰を少し浮かせてゆっくりパンティーをズリ下ろし取り去った。

私は先ほどまでパンティー越しに見ていた花園を目の当たりにし
感無量だった。

少し薄めの陰毛だが中心部から外側へと綺麗に生え揃って
若い女の子を強調していた。

さらに陰毛の下に視線を移すと縦長の割れ目、
それを至近距離で目視し撮影するため、
開脚した彼女の股間に頭を突っ込むような格好になっていた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||

2017年7月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】献血ルームにて【体験談】

もうすぐ100回目の成分献血ということでその日は随分張り切っていた。
24時間勤務が明けてそのまま寝ずに、飯も食わずに、献血ルームに入った。
献血の前にジュースの一杯でも飲んで、後は献血しながらリクライニングを
フルフラットにして寝ようと決めていた。
そうすりゃ倒れることはないだろうと。

いつものように、なじみのおばさん看護師と冗談を言いながら針を刺しても
らい(全くの無痛)、水分補給のカルピスソーダを頼む。
フルフラットにて爆睡。
一時間後、無事に血小板成分献血が終了。
二杯目のカルピスソーダも飲み干した。
シートの背もたれを元に戻す。
「お疲れさまでした。」
「どうも。」
よっこらしょとシートから降りようとした。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||

2017年7月2日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】生保レディとセフレ契約2【体験談】

「あら、ウフン・・・Nクンの先っぽ、エッチな汁で、ヌルヌルゥぅ♪」
由香はまるで俺を辱めるかのように卑猥な言葉で攻めてくる。
「うふ・・・じゃ、いっただっき・・ま〜〜・・す」
ぺろっ
“ああううぅ!!”
由香の卑猥な唇から突き出されたピンクの舌が、俺の亀頭の敏感な先端に触れる・・・や否や、由香はその舌でいきなり尿道口のあたりを激しく上下になぞらせる。
ちゅぴ、ちゅぱ・・・ぬちゅぬちゅ♪
「くぅぅ・・・・あう・・・」
「うふん、Nクンのカウパー、美味し♪」
今度は由香は、遠慮なしに亀頭の先端からカリの方へ向けて、螺旋状になめてくる。
れろれろ・・れろ、ん♪
「あう・・・う、由香、あ」
「うふ、感じてる、の?・・・じゃあ・・・ここは?」由香が執拗にカリ首を舐めまわしてきた。最大限に勃起したために後退した包皮の中まで舌を入れ込む・・・
「あ・・・くうぅ・・俺、そこ、弱いん・・・だ」
ビン、ビビン・・・!!

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||

2017年6月16日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】風俗のHPで姉の裸を見つけた【体験談】

ホテルヘルス(風俗)のHPで姉の裸を見てしまった…。
今年のGWにオレは京都にいる友人のところに泊まりで遊びに行った。
翌日、大阪の風俗に遊びに行く事になったので、事前にパソコンのHPで情報集めしてる時に発見。
顔は化粧のためか、若干いつもと違ったが姉にソックリだ。
姉は私立女子中学・高校に通っていて、その当時男がいる雰囲気ではなかった。
大学は地元では無く、1浪した後大阪の大学に進学していて現在は1人暮らしの21歳。
姉のおっぱいってこんなだったんだと、興奮とは少し違う変な感情が湧いた。
小学生の低学年の頃は一緒に風呂に入ってたけど覚えていない。
「可愛いルックス、オットリとした性格な女の子はベットの上でもMなんです」
とHPで姉が紹介されている。
ちなみに、HPでは姉は19歳になってた。
オレが、HPを見ながら
「姉貴かも…」
と言うと、友人が
「良い体してるなぁ。遊んでみたい」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2017年4月25日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】女友達同士で住んでいる家に行ってセックスして、家主女に手コキして貰った【体験談】

え〜今から5年ほど前の話ですが、当時、メールでナンパが仲間内ではやっていた。
今みたいに、イタメールとかそんなにうるさくなかったし適当にメール送って返事まち。
返事が返ってくる確率は10%ぐらいかな、それからセックルにもっていけるのが1%ぐらい。
結局セックルまでにもっていけたのは5人だったかな?
そのうちの1人で26歳のマリって名前だったと思うが、設計の仕事をしている女との話しです。

メール交換期間は6ヶ月ぐらいしてたかな?いま思えばもっと短期決戦で決めたかったが
当時漏れは、同棲中のためいざ会う段取りを決めても、みんな遠方のため日帰りができず
泊まりでしか決行できない。同棲中に泊まりで出かけることは不可能にちかかったので
いい言い訳ができるまで時期を待っていたが、どうやってもいい言い訳が思い浮かばない。
普段だったら適当に言えば済むんだけど、後ろめたさがあるのでいい加減な嘘ではバレルと
妙に慎重になっていた。

その同棲相手とはかなり永い付き合い・同棲だったので、普段の行動はお見通しです。
あっ因みにその同棲相手とは結婚しました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||

2017年4月11日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】プールで水着が【体験談】

これは私が幼馴染の女友達と海に行った時の事です。
当時私(19歳)と沙希(19歳)は幼稚園からの腐れ縁で同じ高校には行きませんでしたが親同士が仲良しなので頻繁に会ってました。でも付き合いが長いせいか互いに好き嫌いと感情が無く、いまさらつきあってもねーって感じでまあ仲のいい友達ぐらいです。でも沙希は眼鏡をかけていて性格がきつく同期からは怖い存在で男からは好かれていませんでしたが容姿はまあまあです。そして人間性もしっかりしていて変な噂がまったくなかった。そんな沙希に私は全くの恋愛の対象外でしたがしだいに「沙希とSEXしたい」と思うようになりました。でもガードが固い沙希。前に結婚するまで処女でいるって親に言っていたのを聞いたことがあったがどうやらマジでそのつもりらしかった。
そんなあるとき沙希が私のバイト先のスポーツジムに行きたいと言ってきた
夏場の暑い時期でしたのでプールに行きたいと思い私に頼んできたのです
断る理由も無いので私は沙希を連れてジムに行くことにしました
互いに大学が休みなので平日の昼間に行くことにしました。
私のバイト先のジムは高額の会員制で普通の人では入れないところでした
なので平日の昼間に行けば人がほとんどいない状態です
そして私は沙希をジムに連れて行き俺の連れだからとタダで入れてもらえました
沙希を女子更衣室に案内し私は水着に着替えプールに行きました
プールには2,3人ほどのおばちゃんがいるだけで
私は沙希が出てくるのを待ってました
そして沙希が出てきました
沙希は赤と白の縦のシマシマ模様の水着を着てきました
いつもと違い眼鏡をかけてなくちょっとびっくりした

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||

2017年4月11日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

このページの先頭へ