近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【近親相姦】やりきれるの? 縦セタママとためちゃう息子2 【体験談】

康太は、念願叶って大好きな母とキスができた。出張で父親がいない今日、かねてからの計画通り、ネットで入手したラリホーの素ですっかりと深い眠りについた母。

康太は欲望のままに大好きな母の唇を奪い、口内に舌を差入れかき混ぜた。康太は、いつの頃からか母に恋愛感情を持っていた。母は、とても中学生の子供がいるようには見えないくらい若々しい。そして若々しいだけではなく、本当に可愛らしいルックスをしている。ぱっちりとした大きな瞳、肩より少し長い程度の髪は、より彼女の若々しさと可愛らしさを強調している。

そして、普通にセーターを着ているだけでも、主張しすぎなほど主張する胸。康太を育てたことで多少垂れてしまったかもしれないが、それでも充分に重力に逆らい、つんと上を向いている。
康太は、母が薄い紫の縦に織り目の入った長袖のセーターを着て、その上にピンク色のエプロンを身につけている姿が好きだった。
もっと露出の多い格好をするより、下手したら下着姿よりも、ずっとエッチだったからだ。

そんな母が今、身動き一つせずに目の前にいる。康太は震える手で、母のその大きな胸に触れた。パジャマの上からでも、柔らかい中に張りがあるのがわかる。そして、すぐに手の平に小さな突起が触れる。母は、寝る時はノーブラだ。たまにパジャマに乳首が浮いている時があり、そんな姿を見た夜は、康太は必ずといっていいほどオナニーをする。

(あぁ、柔らかい……。やっぱり大きい……)
康太は、徐々に大胆に胸を揉み続ける。どんどん息が荒くなっていく康太は、もう欲望の塊になっていた。

康太は、母のパジャマのボタンに手をかける。さすがに少し手が震えたが、一つ一つ外していく。そして、思いきりはだけさせると、母の大きな胸が姿を現わした。
(あぁ、スゲぇ綺麗だ……)

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||

2015年3月12日 | 近親相姦体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【修羅場】精液検査のとき・・・【体験談】

結婚してから3年目に,義父が他界し,一人になった義母(45歳。とても
若い!賀来千賀子似か?)
と一緒に暮らすこととなりました。
われわれ夫婦には,まだ子供がいなく,そのころから,義母
は,早く子供を作れと,ことあるごとに言うようになりました。
女房(24歳)と義母は仲がよく,こうした方が子供ができやすいとかを
よく話していました。
女房は,産婦人科で何回か検査をし,特に問題がないことがわかり
,医者に今度は,俺(29歳っす)の方の検査を進められたので,医者に行
くように
と促されました。
俺は,あんまり気が進みませんでしたが,女房と義母が執拗にすすめる
ので,会社が休みの土曜日にしかたなく泌尿器科にいきました。
男性の医者ですが,ペニスや睾丸にライトを当てられ,こねまわされ
やや不快な気持ちになりました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||

2015年3月11日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】テレクラで出会った高校中退の子とセックスやりまくり【体験談】

熊本県/たつやさん(30代)からの投稿
—-
25年前、悪友にテレホンクラブに誘われて、初めてテレクラへ行きました。
名古屋にある、確かリンリンクラブだったかな?
当時、テレクラは全盛期で電話がバンバン掛かります。
何人かと話はしましたが、援交ばかりで会う話はしませんでした。
そこへ、ミユキという17歳の子から電話があり、2時間ほど話していると、ミユキは半年前に高校は辞めて、現在はウェイトレスをしてる事が分かりました。
次の土曜日に、私が住んでいる最寄りの駅で待ち合わせする事にしました。
初めて会うミユキは、ミニスカートに、Tシャツで顔は浜田マリ似のちょっとヤンキーが入った感じの娘でした。
私のルックスは、当時流行りのショウユ顔で、そこそこモテる方だと思いますが、ミユキにも気に入れられて、会って30分後に車の中でキスしました。
「ホテル入るよ」
と聞いたら、小さく頷いて直ぐにホテルに入りました。
キスをしながら服を脱がせていくと、ピチピチな身体が露出します。
ピンク色の乳首を舌で転がすと、鼻から抜けるような甘い喘ぎ声に興奮します。
私は短パンを穿いていましたが、凄いテントが出来ていました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2015年3月9日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】妻との興奮デートと後悔【体験談】

俺42歳、妻38歳
俺達夫婦は、早くして結婚し子供も、もう独立した。
最近は妻と2人で出かける事が多く、若い頃を思い出しデートの様に楽しんでいる。
妻も、ノリノリでかなり若い格好(ミニスカート・短めのワンピース)が多い。
俺は、妻のそんな格好を見ている内に、スカートの中を他人に見られたら…何て考えると興奮が納まらなくなっていた。
ある日、俺は妻に相談した。”今度のデートでノーパン・ノーブラ出来ない?”妻は”嘘!嫌よ”って断ってきた。
まぁ当たり前だが、俺はしつこく聞いた。すると、”本当に見られたらどうするの?知らないよ”って言いだした。
俺は、”大丈夫だよ!案外みんな見ていないよ”すると妻は”いいの?見られても?”
俺は、”興味がある”と言うと、妻は”分かった”と了承した。
その週末、遂に実行する事になった。妻は股下15cmのワンピース姿だった。しゃがむと毛が見える感じだった。
妻は頬を赤らめ”本当にこの格好で行くの?”って聞いてきた。俺は、”駄目だったら直ぐに帰るから”と言い、車で
隣町のデパートに出かけた。
流石に土曜日のデパートは人が多く、2人はドキドキしながらデパートに入った。
”2階で買い物するか?”と言うと、”エスカレータで見えないかな?”と妻は心配していた。俺は”大丈夫だよ!俺後ろに立つから”
と言いエスカレータに向かった。エスカレータに乗ると、俺は妻の後ろに立ってガードしたが、結構きわどい感じで妻の太腿がエロく

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||

2015年3月1日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】告白館【体験談】

マサミ
こんにちは。まさみです。
この前、実行しました。
シャツを羽織って、あとは少し長めのコートだけ、スカートもはかなかったの。コートのポケットに穴を開けて。
すごい変態、ばれないかな。知られたらどうしよう。
もちろん、下着は一切着ませんでした。
家を出たときから、ドキドキしちゃって帰ろうかって思ったんだけど、何故か身体が・・・。
数人の人とすれちがったとき、すごく感じました。
股間の疼きがだんだん激しくなっていくの。
柵に囲まれたところにベンチがあったの。そこでコートの前を広げて乳房をさわり、クリトリスをいじってお〇んこに親指や持っていたソーセージでオナニーしました。
もう、すごいベトベトになってました。
でも、達した後わかったんですが、見られていたんです。
知らなかった。思いっきり走って逃げました。つけられなくてよかったです。
いったときにおしっこもらしちゃって、そんなとこ、父にまた見られちゃって、どうしたらいいでしょうか。
今、何も着ないでお〇んこに指を入れながらメールを書いています。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月21日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】人妻 香苗 2 【体験談】

11

しかし2人からのその提案に、香苗はどうしても乗り気にはなれなかった。

香苗 「ご、ごめん私、明日朝から色々とやらないといけない事あるから……。」

恭子 「朝からって、祐二さんが帰って来るからですか?」

香苗 「う、うん、一応ね……。」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||

2015年2月5日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】失態【体験談】

去年の秋に京都の親類の家に法事で出かけたときの事です。
煩わしいのが嫌いなのでホテルに泊まる事にしました。
親類といってもそんなに親しい訳じゃないので話す相手もいないので、用が終ったらホテルに帰りました。
せっかく来たのだから観光も兼ねようとその辺をぶらり散策。
一人旅なんて結婚したら滅多にできるものじゃないから、ほんとに命の洗濯って感じでした。
ところがその夜とんでもない失態を・・・夫にはとても話せる事じゃない。
ホテルの鍵ってオートロックじゃないですか・・ついうっかりやっちゃったんです。
それも裸同然の姿で・・・。
風呂上りに冷たい水が飲みたかったけど温くて、氷を取りに部屋を出たらそれまでよ。
アッと思ったけど遅かった。
風呂上りでバスタオルを撒いただけの姿なのでパニック状態です。
フロントにこの姿で行くのは勇気が要ります。
ドアの前で困っていたら廊下の向こうから誰かが来ます。
こんな姿見られて恥ずかしいと思い製氷機のところに隠れました。
ところがその足音が製氷機の前で止まったのです。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||

2015年1月29日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】家出したらお姉さんに拾われた【体験談】

<>1:名も無き被検体774号+:2013/03/19(火)21:18:40.72ID:veZIivoe0<>
もう三年前の話なんだがな

家出した理由はそれなりに家庭の事情だった
両親不仲で毎日喧嘩してて嫌になって家飛び出した
十五歳だった

親の財布から抜いた一万円で全く知らない街に行った
自分の財布ぐらいしか持ってなかった
携帯は電話鳴ると鬱陶しいからおいてきた

夜の十時過ぎに電車降りた
それなりに都会だった
とりあえずどうしようと駅前の広場にあるベンチに座って考えてた

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2015年1月28日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】愛する私の妻、人妻の処女喪失【体験談】

愛する私の妻、人妻の処女喪失…。そのビデオがここにある…。「処女喪失」
妻・理恵との出会いは妻がまだ短大生の時でした。
二十歳前の妻は幼顔の美少女で憧れる男性は多かったようだが、おとなしく控えめな性格で男性と会話するときは恥ずかしくて目線を落としてしまうような娘でした。
私と知合ったときも、はにかみ、目線を泳がせながらも一生懸命しゃべる彼女の愛らしさに心を引きずり込まれるような魅力を感じました。
妻が同級生に無理やり参加させられているコンパが私たちの出会いでした。
私は高卒で安月給のサラリーマンだったのですが、医者になった高校時代の友人から人数が足りないので顔を出すだけで良いから来いと言われ強引に連れて行かれたのです。
どうせ自分は偏差値の高いお嬢様学校の女子大生になんか相手にされるわけがありません。
ただ黙って座っているだけのつもりでいたのですが、真っ赤な顔をしながらうまく会話に加わることもできず健気に酒を注ぎまわっている童顔のマドンナに一目ぼれしてしまったのです。
私も臆病な性格でぽつりぽつりとした話し方しかできなかったのですが、それがかえって妻を安心させたようで心を許したまぶしい笑顔を私にだけ見せてくれたのです。
6つも年上のさえない私と清純を絵に描いたような妻とのつきあいが始まりました。
しかし彼女の家は地元の名家であり父親は大企業の社長で、一人娘の妻は会社の後継ぎになる優秀な男と結婚することを期待される身でした。
彼女の父親は彼女が短大を卒業するとすぐに見合い話を持ちかけてきました。
彼女の父はとても傲慢な男で、当然私のような男とのつきあいは認めず無理やり自分の選んだ男と結婚させようとやっきになっていましたが、妻は私との結婚を望み、暴君のような父親に生まれて初めての激しい抵抗を見せました。
しかし私には大企業の次期社長としての器は当然ありません。
根負けした妻の父は私と妻の結婚に一つの条件を出してしぶしぶ承諾しました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2015年1月26日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】暑いですね【体験談】

暑いですね。
暑いのでお風呂上がりにそのまま裸でベッドにはいっていました。肌ざわりがけっこう気持ちいいですよね。
そんな感じでふとんのなかでゴロゴロしているとじっとしていられなくなって、「ジュース買いに行こう」という名目で、Tシャツだけ着て外に出て、プチ露出しました。今帰ってきました。といっても、裸にTシャツで近所をちょっと歩くだけ。Tシャツはギリギリかくれるかどうかのいちばんドキドキの丈です。
近所なので人に見つかるといけないので、なるべく細い道へ入って行く感じになりました。ひと気のないところに入ってからは、Tシャツのすそを太ももでけるような感じの歩き方にかえて、最後は大またで走っていました。すそがひらひらです。ちょっとお尻とか出てたかもしれません。
自販機を発見すると、財布をあごにはさんでTシャツのすそをもちあげ下半身を露出しました。自販機の光に照らされた自分の下半身を見てぼ~っとなりつつ、閉じていた足を肩はばぐらいに開きました。
きょろきょろしながら、いつまでそのままガマンできるか試しましたが、誰も通らないので慣れてしまいました。すそを口でくわえ、普通にお茶を買いました。ガタンと音がしたときはビクッとしました。茶を取り出すときの中腰の姿勢にもドキドキしました。そこで見つかったら言い訳できないので。
大丈夫そうだったので、そのまますそをくわえて来た道を帰りました。Tシャツのすそを口でくわえると、下半身だけでなく、上半身もけっこう露出しますね。ちょっとモデルっぽい歩き方とかして、ひとりで楽しんだりしました。
さすがに家の近くに来たときはすそを下ろしましたが、ちょっと物足りない感じもしました。軽い露出でしたが時間的には1時間弱ぐらいたっていていました。家についたらけっこうしあわせな気分になりました。
おやすみなさい。

近親相姦体験談検索用タグ

|||

2015年1月14日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

このページの先頭へ