近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】同窓会 旅行【体験談】

この前同窓会で、温泉一泊旅行に行ってきました。集まったのはクラスの一部で、女5人男10人でした。
で、宴会も一通り済んで、じゃー二次会という事になって、俺らは、女2人男3人のグループで部屋で飲む事にしました。
で、みんなほとんど酔っ払いで、途中から王様ゲームが始まりました。良くあるパターンですが、その主婦2人は、一次会の時から、欲求不満を爆発させていましたので、浴衣をはだけて挑発し始めていたので王様ゲームなどは待ってました!といわんばかりでした。
で、主婦の一人が王様になったときに、「2番の人は王様の背中をマッサージ」と言い出して私に当たりました。私はそのK子をうつぶせに、背中へまたがってマッサージしました。
それがスタートでした。
全員過激にどんどん加速していきます。ゲームは「お姫様だっこ」「ひざの上に乗る」から「駅弁ファックの真似をする」とか「パンツを脱ぐ」から「乳首を3分なめる」「キス」そこいら辺りで、5人の理性は飛びました。我々男性はサインを決めてうまく女性に当たるようにしていました。部屋の端では、A君とK子が浴衣をはだけて胸を揉みほぐしていました。
K子はすでにあんあん、声をあげていました。一方のM子も、「まったくー」とか言いながら興味津々のぞいています。
で、俺も「男性2人でM子を指で行かす」という命令を出しました。M子は最初は抵抗しましたが、俺が後ろから羽交い絞めにして胸を揉む。もう一人の男が、クンニする体勢になり、M子もあえぎ始めました。
で、結局5人は、王様ゲームを続けながら、「A君をM子がフェラ」「俺がK子にバックで行
かす」とか「K子とB君が69で先に行った方がM子の胸を吸う」とか最後までやりました。
およそ、3−4時間は続いたでしょう。
深夜、混浴露天風呂にみんなで行きました。風呂では他の男の同級生も参加してきて、その後そいつらも、K子とM子にまたがったそうです。男女の部屋割りは決まっていたんですが、ぐちゃぐちゃに変更しました。男性はほとんどコンドームを持参していたのが、笑えました。

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年7月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【妹と】のぞき2【エッチ】

半年くらい前にここのサイトに親父と妹のセックスを目撃してしまった事を
投稿した晟です。あの投稿の後、その後が気になるという返事をかなり貰い
ました。なかなか報告が出来なくてすいませんでした。というのもあの後暫
らく二人が距離をおいていたっぽいんです。前回の投稿を知らない方にも説
明すると家は俺18歳、妹15歳、親父42歳の三人家族。当時14歳中学2年の妹
華と警察官の親父がセックスをしていた。。初めは俺が家にいない時だけだ
ったんだけど次第にエスカレートし始めて夜中やってるときもあった。一応
気がついていない振りをしていたけど明け方便所に行こうとしたとき親父の
部屋から出てきた華に会っちゃったりして段々感づかれるのを避ける為二人
は暫らくの間何もないようにしていたんだと思う。もしかしたら俺の知らな
いところではやってたかも。(多分そう思う)次第に俺もあんま気にしなく
なり何ヶ月も過ぎた。でも夏休みに入ってすぐの日曜日彼女と海へ行ったと
き、信じられないことに親父と妹もそこにいたんです。綺麗な海のほうが良
いから日本海側の海へ行ったんですがまさかこんな所でまで、と本気でビビ
った。幸い彼女を家に連れてきたことはなかったので気づかれずにすんだけ

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年1月10日 | 近親相姦体験談カテゴリー:妹との体験談

【妹と】夏休みの妹が…【エッチ】

去年の8月の事、ウチは都内某所にそこそこの大きさの賃貸マンションのオーナーで最上階のフロアが我が家となっており、家賃収入が一般サラリーマンの数倍はあり、またその収入を元手で飲食店の経営を数軒始め、そっちも中々の人気で家賃収入と合わせれば年2億ほどになる。
細かい事を言えばそれから色々引かれて半分ほどが純利益となるが、それでも左団扇な生活が出来る程、裕福な我が家は飲食店経営の管理はほとんど俺に押し付けて親父はお袋と一年中旅行に明け暮れている。
せめて高校2年の妹が卒業するまでは大人しくしていて欲しいのだが、そんな俺の気持ちを知ってか知らずか妹はこんな恵まれた…決してセレブな環境では無い、家に育ったにも関わらず我儘な事も言わず贅沢な事も要求せず真っ直ぐに良く出来た性格のまま今に至り兄としては鼻が高い訳で、そんな妹とは5歳離れている為か、そこそこに仲が良くケンカらしい喧嘩は一度も無かったと記憶している。
そんな妹が去年の夏休みに我が家の庭?テラス?で日焼けをしようとしていた。
「何も家で焼かなくてもいいだろ?」と言うと「だって~みなんは彼氏と海だ山だプールだって遊びに行っちゃって私一人で海何か行けないよ~!」と言うが、何も日焼けする必要は無いんじゃ…と思った。
我が家は10階建てのマンションで10階部分全てが我が家で東西に延びる形は2/3程が部屋で残りがベランダ?テラス?となっていて、隣接する周りにウチより高い建物が無く、また強風対策で南北面は背丈程の高さの壁で囲われているので、まず覗かれる事は無い立地条件だ。
そんな条件の良い我が家なので妹はビキニ姿でテラスに出るとオイルを塗り始めた。
すると「お兄ちゃん、オイル塗るの手伝ってぇ~♪」と甘えて来た。
兄の俺が言うのも変だが妹は可愛い♪グラビアアイドルにしても絶対評判が良いだろうって位に可愛くてスタイルが良い!
更に性格も良いのだから、こんな良く出来た妹が何時か何処の馬の骨とも分からない野郎のモノになってしまうのかと思うと胸の奥がキリキリと痛む!
そんな妹の頼みを断る訳無く、渡されたサンオイルの容器から掌に適量出すと両手を擦り合わせながら「背中か?」と聞くと「うん♪」と嬉しそうに答える。
俺は妹に気付かれない様にニヤニヤしながら背中に両掌を当てて擦り始めた。
塗り始めて直ぐ、一応タ—プの下の日陰に居たが段々暑くなって汗が吹き出し始めたので「暑いから俺も上脱ぐわ」と言って上半身裸になった。
すると「じゃあ、お兄ちゃんも塗る?」と言って俺が答える前にベタベタと塗り始めていた。
「あっ!そうだ…こうすると一緒に塗れるじゃん♪」と言ってお互い向き合う形で背中に手を回し、丁度抱き合う形になった。すると当然妹のオッパイが俺の胸と腹の間位の位置に押し付けられ、その柔らかさを感じる事となる。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2013年12月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:妹との体験談

このページの先頭へ