近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】混浴温泉からの 4【体験談】

「スゴくベチョベチョになってるよ」と言い恥ずかしめながら彼女の愛液を全部飲んであげて「お尻の方はどうする?」と聞いたら「わかんない」と言ったから肛門をペロペロと始めたら急に「アァ~ン」と狂ったように声を大きく荒らげてきて フェラチオどころじゃなくなったのか 「ア~ン…ア~ン…」と悶えて喜んで感じて ついに彼女がガマン出来なくなったのか「もう…早く!」と言ってきたので ボクは落ち着いて「ゴムはどうすんの?」とクンニしながら聞いたら 「ゴム付けないで」と言われ 正常位?それともバックからにする?「じゃあ…このままバックで!」と彼女が答えた しかし初めての挿入でバックは何となく顔が見えず、失礼な感じであまり気乗りしないので 「前からにしよっか?」とキスをしながらゆっくりとナマ挿入した。「あー!温かい」「シマリがイイですねー」「オッパイも揉んでいいですか?」「キスするよー」(あぁ ヤバいヤバい!、お世辞言うつもりでセリフを色々考えて並べてバコバコして喜ばせてあげたが 結構シマリがイイのでマジで出ちゃいそう、イカンイカン)「次はバックにしようか?」お尻を持ち上げ 高さを調節してからパコパコ……オッパイも後ろからモミモミ…背中にキスして 無理な体勢からお口にチューして…丸見えのお尻の穴を親指で優しく揉んで…(ヤバい 締まってきて爆発しちゃいそう…)(入り口がユルめで奥の締りはホントに最高タイプ)再び正常位に持ち込んでパコパコ&キスをしていたら あぁ!ヤバい!出…出…「もうダメそうなんだけどドコに?」そのまま出して!「えぇっ!」(もう見た目の年齢で閉経してるのは確実だけど 私はまだ若いんだと思わせる為に…)「生理 安全日…いや、妊娠は大丈夫なの?」「うん、今日は安全日だから」「じゃあ思いっきりこの前みたいにタップリと出させてもらいますよー、奥にだけどもイイの・・・・さんホントに?」あぁ ダメだ 出ちゃ…ドクドクドクドク…出ちゃったぁ…「あぁ!ナンか温かいのがピュッピュッ出てるのがわかるー」「あぁ まだ出そう チョロチョロチョロ…」「ナマだから良く感触がわかるんじゃないの?」「あぁータップリ出させて貰いました、アリガトウございました」「良かった?」「ハイ!最高でした」二人でネットリと唇と舌を絡めてベロチュウをしてから腕枕してマッタリしていたら お母さんがお風呂で待ってるからと娘さんが言い出したから膣にティッシュで蓋をしてあげて 二人で風呂場へ…「いゃー、最高でした」「ウフフ、良かったよ~」とお母さんに二人で報告した、ボクがかけ湯をせずに湯船に入り 母親の顔の前に立ち、愛液&精子まみれのフニャ棒をお清めフェラさせた、フゥ~とため息が自然と出てしまい あっ(ションベンしたい)「オシッコ出しちゃうから」と言って口から肉棒を離して 外に向かい「ねぇ持ってちょうだい~」とシャワーで壺洗いしてる娘さんに甘えて、ニコニコしてボクの肉棒を持ってくれて排水の溝の蓋を目がけてシャ~とオシッコを出してる様子を親娘二人にじっくりと見せ付けてやったW。オシッコを出し終わり 母親の方が桶にお湯を汲み チンチンを流してくれて 娘さんの方は飛び散ったボクの小便をシャワーで流してくれていた、再び母親の方の顔の前に立ち上がりフェラさせた、尿道口にまだションベンが残ってるだろうけど 母親の方だし…イイやって思い、気にしないでフェラチオをさせたらフニャチンが再び元気になりまして(ベッドに行けばクンニだのしなくちゃならないから……それに娘よりもっとブサイクな母親の方とはキスをしてあげたくないから)じゃあココでしちゃいましょうかねー 後ろからでイイですよね?立ってパコパコしますか?それともマットを敷いてワンワンバックでしますか?じゃあ…ワンワンでと言われ マットを敷いて 娘さんにシャワーでマットを洗い流してもらい 母親をモロ見えワンワンスタイルにさせて 脇にあったローションでオマンコ&肉棒をヌルヌルにして娘さんの目の前でズブリと奥まで挿入した、(バックで挿入だと娘よりもっとブサイクな顔も見ないで済むし、下を見ればアナル&挿入中のチンポのヌルヌルまで丸見えだしねW)ウーゥー声をあげていて 娘さんにヤキモチをやかせようとボクは意地悪を思い付き「もっとコッチに来て横から見て見てよー」「ほら!ズボズボでしょう~」とか「どう?イヤラシイ?」「お母さんのお尻の穴、見えるぅ?」「さっきウチらもこうだったんだよ!」とか 浅目にパコパコしながら娘さんに母親との交尾を見せ付けてあげた、母の方の白髪まじりのオマンコの感触は…娘さんとは違い 入口は少々ユル目で奥はガバガバの大海原タイプでした、しかし実の母親の事をガバガバだのユルいだの…けなすような事を娘さんの前で言える訳が無いから 足をなるべく閉じさせて腰を高くさせ、お尻の穴に親指を添えて、グリグリしながらバコバコしていたら多少はオマンコの穴の入り口が締まってきた、娘さんの時と違い 出せばオシマイだからデカいお尻を軽くつかんでマッサージしながら黙々とバコバコしていた、後ろ手でデカいオッパイも掴んであげた、娘さんがナマナマしいボクと母との結合部を横からガン見していたので 恥ずかしさを紛らわす為に「キスキス」と母親にバレないようにおねだりして二人でベロチュウしながらバコバコしていたら「あっ!ナンか出ちゃいそう、そろそろ出しますがいいですよね?」と聞いたら「ううん、イイよ」と ドコヘ出しましょうか?とも聞かずにお尻の穴を親指でグリグリしてあげながら母親のオマンコ入り口にドッピュ~と出しちゃった、あぁ~、内心は情けないが 娘さんの手前 仕方なく「コレで親子どんぶりですねー(笑)」と言うと「ウーゥ~ウー アァ…、よかった」と母親が…再び娘さんと顔を合わせ 母親にわからないようにチュっとキスした、フニャフニャになったのを引き抜き ワンワンスタイルの母親のオマンコを二本指でグリグリしてあげて 入り口付近で中出しした精子を指で掻き出して娘さんに見せてあげた、「ほーらイヤラシイでしょ?」(オマンコの奥で射精しちゃうと精子を掻き出して二人に見せてあげる事が出来ないと思い 浅く入り口付近で出したから指を入れたらスグに出てきてくれたワンワン状態でうなだれている母親を喜ばせてあげようと 精子まみれの二本指を見せてあげた「ありがとねー」と言いながら起き上がったから もしかしてボクにキスをしてくるかと思い キスを阻止する為に「じゃあ壺洗いしましょうね~」と言いながらシャワーを出してお尻を少し浮かせてシャワーのヘッドを絞ってガバガバのオマンコにお湯を当ててゴボゴボさせながら中をキレイにしてあげて 仲良く三人並んで再び湯船に浸かった、二人にセックスの感想をどうだったか聞いたら二人とも「良かったよぉ~」と言ってくれたのでボクは嬉しかった、しかも 親子どんぶりなんてもうこの先一生出来ないだろうし…まぁ ボクにとってはあくまでも母親の方はオマケだったが…結果的に考えると親子どんぶりでも良かったのかもと考えた、三人でマッタリと入浴してる途中 母親がオシッコをしたいと言い 湯船から上がったが もう二回戦も済ませたし二人のオマンコもバッチリ見させてもらったからオシッコを出してる所なんて見たい訳でもないからそのまま床にジャ~と放尿していたが気にしなかった、そしたら浴室中にオシッコのニオイが充満して、しかもコーヒーを飲んだ後の独特のニオイのオシッコで「コーヒー飲んだでしょ?」と聞いたら「何でわかるの?」「朝 三杯コーヒーを飲んだの」と母親が言い「やっぱりか!」(笑) 三人して大笑いしながら軽くシャワーして風呂場を出た、母親が夕方友だちと詩吟の習い事の約束をしてるらしく 残りのたこ焼きを食べながら着替えてホテルを出ようとフロントに電話したら「三人で入られたようなので1.5倍の料金になりますが宜しいでしょうか?」と言われ 受話器を持ってフロントのオバサンと話してるから親娘二人に相談も出来ず 「はいわかりました」と言い 二人に事情を話したら母親が「仕方ないじゃん 払わなくちゃならないモンは払わなくちゃ」と言い母親のカバンから財布を出し… ピンポンと呼び鈴の音が鳴り フロントのオバサンにお金を払ってくれた、三人で車に乗り 「楽しかったね~」「またパコパコしましょう」とか車の置いてあるスーパーに向かうまで話していた(笑)駐車場に着き 二人を降ろして「今日はイイ思いが出来て楽しかったです、二人のおかげです」と言い 運転席に乗ろうとした娘さんの方に小声で「また電話してもイイ?」と聞いたらウインクしながら無言でOKサインをしてくれたwww。今でもこうして連絡をたまに取り合い 母親の方とは一回こっきりだけだったが ボクの女房の目を盗んでは親子ほど歳が離れてるであろう彼女(娘さん)と月に一回はデートしてる、もちろんだが…アノ温泉にはもう絶対に行くなと言ってある(笑)。

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2018年2月19日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】熟女の女優さんと・・・【体験談】

 去年ある女優さんとやっちゃいました。俺は地方に在住の19歳のKです。地元の大学に入り、バーでバイトを始めたばかりでした。バーといっても、かなり小さいバーです。が、たまに芸能人がきます。なんでこんなショボイ店に?と思っていたのですが、店長が50過ぎのおばさんです。なんでおばさん?と思いましたが、もともと旦那さんが経営していたのですが、数年前に病気で亡くなり、代わりに奥さんが今は経営してるそうです。その奥さんは昔、芸能界にいたようですが、あんまり長くはやってなかったようですが、今の40代から50代の芸能人なら奥さんのことを多少知っているようで、その奥さんのことを聞きつけてやってくるようです。ある日、夜の11時過ぎに、ある女優Nさんが来ました。名前はよく知りませんが、顔は見たことあるような感じでした。その女優さんは40代後半~50代ぐらいです。確か、去年の年末のダウンタウンに出てたような?あと1時間で閉店なのですが、店長と「久しぶり~元気だった?」と話しているのが聞こえ、店長の話嘘じゃないんだと思いました。その日は、その女優さん以外客は、みんな帰ってしまい。今日ははやく帰れると思っていました。店長に頼まれ、女優さんのところに、アルコールとちょっとしたつまみを持っていき、軽く挨拶をしました。キッチンで後片付けしていると、店長が俺のところにきて、「今日ちょっと遅くなっても大丈夫かしら?」と言われ、なんで俺?と思いながら、どうやって断ろうかと思っていると、「今日の残業分は少しいろつけとくから」と言われながらも、何かいい理由はないか考えたが、こういう時に限って何も思い浮かばず、「k君にとってもいいことだと思うよ」と意味ありげに言われ、どうせ1、2時間我慢すればと思っていましたが、そんな筈はなかった。店は閉店し、カーテンを閉た。店内では、女優さんと店長と俺の3人で2人の相手をさせられました。2人にアルコールが入るにつれ、2人が俺の体を触りだしたり、エロ話をしたりと、だんだん2人の行動はエスカレートした。俺も、2人にすすめられながら、多少アルコールは入っていた。そのせいもあり、いつの間にか、俺の両隣りに2人が座り、俺の股間を弄っていた。2人は俺を挟んで「この子かわいいわねぇ・・・」「もっと・・・若かったらすぐ食べちゃうんだけどなぁ・・・」と女優さんが言うと、店長が「最近の子って年上がいいんだって?熟女も結構ねぇ・・・」と言った。2人は俺の顔を見た。どうやら、俺の反応を見ているようで、俺はその時、その場の雰囲気に負け、「いいですねぇ・・・年上好きです」言ってしまた。すると、Nさんは「じゃあ・・・私もいいかしら・・・」といってる側から店長は、テーブルの下から俺の足元にきて、俺のズボンのチャックを下ろし、中に手を入れた。「あらぁ~k君凄~い・・・こんなになちゃって・・・ん~もぅ・・・」と俺の大きくなったものを引っ張りだし、
いきなり、パクッと咥えこんだ。手を上下に激しく動かし、カリを口いっぱいに頬張り、かなりの吸引力です。Nさんは俺の耳のとで「私・・・52なんだけど」と言われ、下では店長のバキュームフェラで、俺は遂に、「Nさんとしたいです・・・生で・・・俺の・・・カリ太ぶち込んでいいですか?」と言った。
Nさんは「そんなに私としたいの?」と焦らしだした。Nさんは着物を着ていたのですが、俺はNさんの着物の裾をまくり、Nさんの股間に手を・・・
Nさんはノーパンだったので、クリをいじり、アソコに指を入れ掻きまわした。Nさんのアソコからはスケベ汁が溢れ出し、止まらなくなり、Nさんは「お願い
K君のぶちこんでぇ~」俺は「Nさんの体も・・・正直ですねぇ~」と言いながら、店長の口から引き抜き、Nさんを後ろ向きにし、着物を捲り上げて一気に根元までぶち込んだ。奥を突くたびにNさんは、仰け反り、大きな喘ぎ声を洩らした。店長はNさんを見てビックリしていた。まさか、Nさんがこんなに乱れて、しかも18歳にガンガン責められ、そんなことは想像していなかったようです。俺はNさんの腰を持って前後に動かし、俺も腰をがんがん動かし奥を突きまくった。Nさんは「もう・・・ダメっ・・・そんなにしたら・・・逝っちゃう・・・逝っちゃう・逝っちゃうよ~」と言うと俺は、1回抜いた。Nさんは「ええっ・・・」
と言って俺の見た。その瞬間に俺はまた、根元まで一気にぶち込み、着物の中に手を入れ、Nさんの大きな胸をわし掴み、「すぐいっちゃあ・・・ダメですよ~まだまだこれからですよ・・・」と俺は胸をわし掴みをしたまま、激しく後ろから突きまくり、Nさんの耳元で言葉攻めをした。「どうです?Nさん俺の太っいのは・・いいでしょう・・・」と聞くと、小さい声で「いいわぁ・・・こんな激しの好きよ・・・k君のデカチンポも・・」完全に俺の太っいチンポで堕ちたようです。
俺はガンガン突きまくり、Nさんが逝きそうになると動きを止め、また激しく突きまくるを繰り返した。俺はNさんに「実は俺、高校の時熟女狩りしてて、いろんな熟女喰ったから・・・こうやって熟女を喰うのがすきなんだよねぇ~」と言った。すると店長が「K君凄いわぁ・・・まだ18歳なのに・・・熟女の食べ方知ってるなんて・・・」と言った。俺は店長の方を見て、「店長も後でやらせろよ~」と言うと「いいわよ~私も喰って・・喰ってぇ~」とこの有様です。
俺は我慢できなくなり、そのまま中にザーメンをぶっ放した。Nさんは「ああぁぁ・・ダメよ~中はダメっ…」と言ったけど俺は、そのままNさんにしがみ付き
子宮に濃いザーメンを全部送り込み、しばらく抜かずに1滴残らずNさんの中に出した。俺は「店長・・Nさんともう1発中出しするから待ってて」と言うと
「K君やり過ぎよ~」としか言えなかった。俺は抜かずに、また腰を使い30分ぐらいNさんのアソコを楽しんだ。Nさんのアソコからは俺のザーメンがいっぱい垂れ出した。当時に店内に俺のチンポとNさんのアソコの擦れるエロイ音が響きまくった。俺は、無事2回目も中に出し、引き抜いてティッシュで綺麗に拭くと自分でまた扱き始め、「店長いい?四つん這いになれよ・・もうこんなになっちゃってるから」と言いながら48歳の店長にバックで2発、騎乗位で1発、正常位で1発の計4連発の中出しをしちゃいました。店長は「k君のザーメンの量凄いわ~Nさん2発の・・私で4発の計6発で・・・それでこの量でしょ?まだ、余裕みたいね」と言うと「あと・・・4・5発は大丈夫かな?」と言うとNさんも復活し、「じゃあ・・・あたしも2発出してもらおうかしら・・・」と言われ結局、2人に2発ずつの計4発出した。朝までやり、その日のバイトは休ませてもらい、俺はNさんのと泊っている部屋に行き、夜からまた、朝まで部屋でNさんと7回はしました。そのあと知りましたが、Nさんは●川●子さんでした。今思うと、その時にNさんのことを知っていたら、こんなにできなかったと思います。

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||

2017年10月2日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】男は武器があればいい。女は淫乱に限る。(初体験編)【体験談】

俺が童貞を捨てたのは小6だった。 それ事態は普通
だけど、
レイプ紛いな体験だったんだ。
その頃は、
年子の姉と妹と母の4人家族で、男が少ないので、片身が狭い生活だった。
例えば、
家の女3人は、
風呂あがりは真っ裸だし、トイレは開けっ放し、家ではほぼ下着姿で、
開けっ広げってか恥じらいがない。見たいけど、
身長が低いのが、コンプレックスで、内向的な俺には、
目のやり場に困る。
当たり前だが、1人ジャージ姿の俺に脱げ何て言わない。
風呂も間隙を縫って入浴する。
好きなTV見てる時とかにね。
何故なら、一緒に入りたがるからだ。俺に髪の毛を洗わせてトリートメントさせるためだ。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年5月5日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】まりこのもの【体験談】

真理子のいじめもすっかり無くなり、平和な毎日を過ごしています。今日嬉しいことがありました。真理子に彼氏ができたそうなのです。ちょうどその時S君との事件があったころなので、二人同時に彼氏ができて今度ダブルデートしようと思いました。真理子の彼氏は同じクラスのM君。頭はふつうだけどとても優し人でほんとによかった。真理子にダブルデートのことを伝えるとすごく喜んでいたので早速することになりました。私はS君を誘ってみんなで動物園に行くことになりました。
当日、嬉しそうにやってきた真理子は本当に楽しそうでした。ゾウ、パンダ、さるとお土産も買い終わりました。まだ時間が早いということでみんなでラブホに行きました。S君は用事があるので帰りましたが私は帰りませんでした。当日M君と話し合ったのですが、真理子をレイプしようということです。何ま知らない真理子に目隠しをかけてラブホへ行きました。ラブ歩についても目隠しを取らずにセックスするのです。M君はおまんこ攻めで私はキス&おっぱい攻めでした。真理子の手足をひもでしばいて、開始です。私は真理子のおっぱいをもみ続けて、なめたりキスしたりして、M君はおまんこをなめ続けました。真理子はこの前よりいやらし声で「あん」と言っていました。ついにm君のものが真理子のおまんこに入る時が来ました。真理子は「ああああ~」といい気持ちよさそうでした。最後に「いやぁぁぁぁ、いくぅぅぅぅ」とイキマシタ。真理子はあまりの気持ちよさに潮吹きしてしまいました。真理子がまたダブルデートをしたいと言い出したのでまた行きたいと思います。

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||

2016年12月17日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】友人はスパイス【体験談】

私たち夫婦と私の友人との話をします。
私48歳、家内は34歳で二人には子供がおりません。
二人とも子供好きなので欲しかったのですが、今は諦めました。
子供がいないので友達たちは返って来やすそうで、二日と空けず人が来ます。
事が起こったのは半年前です。
以前からお酒を飲んだりしたときは、Hな会話を歳相応に楽しんでおりましたが、
ある日、ブレーキ役の家内が珍しい事に酔い過ぎてしまい、ブレーキが効かなくなったのです。
来ていた友人は私より三歳年上で、高校時代からの親友が7年前に連れてきた人で、
家から二つ向こうの駅前で電器店を営んでいます。カメラが趣味と同じだったのでそれから頻繁に来るようになったのです。
来るたびに家内をパチパチと撮りまくり、「いつかヌードを撮らせて」と言い続けていました。
その日も同じように言うと、家内が「良いわよ」と焦点の定まらない眼でOKしたのです。
私は異常に興味を持ちましたが、一応は「オイオイ、酔って返事するなよ」と言うと、家内は
「賞味期限すれすれだもん。それに他の男性に裸を見て貰いたいの」
「お前は露出癖が有ったのか?」
「かもね」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||

2016年11月15日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】漁師の町での輪姦話【体験談】

数十年昔の話だが、本当の話。
俺は漁師の町で産まれたんだが、
そこは本当に田舎で漁業組合の組合長を網元、
組合長は地元の漁師を網子って呼ぶような古い体質の田舎だった。
 
 
俺も家が漁師だったんで中学出て漁師になって船に乗るようになった。
冗談で漁師の町にはヤクザがいねえ。何故なら漁師がヤクザだからだ。
なんて事を言う事があったけど昔の事だから学のある奴も少ないし、皆気が荒くて喧嘩早かった。
ちなみに今も昔も漁師の町でやっちゃいけないのは密漁なんだが、
漁師のリンチってのはマジで凄い。
大の大人どころか40代50代の分別盛りの大人が
マジで怒声を上げながら殴る蹴るのは本気で怖い。
しかもヤクザが怒鳴りながら囲むのとは訳が違う。
皆筋骨隆々な奴が我も我も殴らせろつって本気で殴る蹴るしにくるからとんでもなく怖い。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||

2016年3月20日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】後輩の彼女2【体験談】

俺36才、ユキ25才、ユキは俺の後輩マサアキの彼女。
年末にマサアキが田舎に帰り、大晦日、部屋に一人でいた俺に、ユキがおせち料理を持ってきてくれ、その時に、ユキに手を出してしまい、その後、マサアキが田舎から帰って来てからも、マサアキに隠れて、逢ってはエッチしていた。
ユキとのエッチはどんどんエスカレートして、バイブはもちろん、アナルSEXや縛りもやっていた。
そんなユキに3Pをさせようと、ユキには内緒で後輩のコウジと計画を立てた。
計画はこうだ、俺が縛って拘束したユキとエッチしている時に、コウジが登場するという段取りで、まぁ計画という程の事でもないんだが。
そして3P当日、コウジを俺の部屋の浴室に待機させ、ユキをいつものように部屋に呼んだ。
ユキは部屋に入るなり、
ユキ「こっちに来る前に、マサアキからメールが来て食事に行こうって…」
俺「ふ~ん、でどうしたの」
ユキ「体調悪いから、家で寝てるからって断っちゃた…」
俺「俺とエッチしたいから、彼氏の誘い断るなんて、スケベな女だな」
ユキ「だってそんな風にしたのは、俺さんでしょ!」
俺「ユキ服脱いで」
ユキ「え~」
俺「いいから早く!」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||

2015年3月25日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】中2の女の子2人と・・・【体験談】

5、6年前で大学生の時、中2の女の子A(当時平成元年生まれだった)と出会い系で知り合って、付き合って(実際には別に高1の彼女他数人がいたが・・・)SEXしてた。
そいつは処女じゃなかったけど家庭環境も複雑で結構泊まりとかもしてSEXしまくってて、友達のロリな子Bを内緒で口説いたらこれまた上手く行ってしまい、、、Aにはバレて別れたけど今度はロリなBとSEXしまっくった。
Bは処女で毛もほとんど生えてなく体も小さいし細いしすごい興奮してSEXしまくってた。(中学の制服着せたり、体操服着せたのが燃えたな・・・)
そのうち面倒になってBと別れて、AとB両方とセフレみたいな関係になってたまに呼んでSEXしててという関係が続いて、ある日3人で遊んで泊まる事になって、そのまま3人でやってしまった。。。
中学生2人にダブルフェラさせたり、入れながらもう一人の子指で責めたりと・・・
ロリ好きな俺にとっては最高の関係だった。。。
(一番良かったのは二人とも制服着させてラブホで一晩中ハメまくった時かな・・・)
その後就職で地元離れるまで半年ほど関係はつづいて3Pは数回したけど、、、幸せだったな。。。
あの子達は何してるんだろう・・・(今年で20歳のはず。)と思いつつ、、、
今の時代は中学生、高校生と出会いにくくなったな・・・と悲観してます。
(当時は出会い系は入れ食いだったw)

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||

2015年2月2日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】芋蔓【体験談】

28歳の社会人、彼女有りです。
かなり美味しい思いをしちゃいましたので投稿します。
彼女とのデート(H無し)からの帰りに、久々にDVDでも買おうかとアダルトショップに。いろいろ物色した結果、軽い気持ちで『地元で会える』とか謳っている2ショットカードを購入。
早速、帰りの車内からコールしてみたらすぐに繋がった。
なんか、喘ぎ声だけが聞こえ、話しかけても返答せず。テレHも面白いかと思ったけど、話せないなら意味無しとスルー。ポイントがもったいないなと思いながら待ってたら、すぐに次のコールが。
俺『もしもし?』
?「…もしもし」
OK、今度はちゃんと話せる。
まみ22歳でキャバ嬢。最初は割り希望と言ってたが、話してみたら、仕事から帰ると家の鍵を忘れて来たのか家に入れない。もう電車も無い。どうしようかと思い、暇だし電話したとの事。ちなみに場所は俺のウチから第2最寄の駅付近だとさ。ほんとに地元だ…。
もうポイントが無いことをまみに話し、とりあえず会ってみる事に。番号を交換して電話を掛けながら待ち合わせ場所に向かった。
ホットコーヒーとミルクティーを買って、待ち合わせのバス停に着くとベンチにポツンと一人座っている。良かった、見た感じチョイぽちゃ位かも知れないが普通だ。よく考えれば体型とかも何も聞いてなかった。
俺『こんばんわ~、まみちゃん?』
ま「こんばんわぁ、ホントに来た^^」
俺『寒いやろ?はよ乗って。』
ま「うん」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年10月16日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【不倫・浮気】芋蔓【体験談】

28歳の社会人、彼女有りです。
かなり美味しい思いをしちゃいましたので投稿します。
彼女とのデート(H無し)からの帰りに、久々にDVDでも買おうかとアダルトショップに。いろいろ物色した結果、軽い気持ちで『地元で会える』とか謳っている2ショットカードを購入。
早速、帰りの車内からコールしてみたらすぐに繋がった。
なんか、喘ぎ声だけが聞こえ、話しかけても返答せず。テレHも面白いかと思ったけど、話せないなら意味無しとスルー。ポイントがもったいないなと思いながら待ってたら、すぐに次のコールが。
俺『もしもし?』
?「…もしもし」
OK、今度はちゃんと話せる。
まみ22歳でキャバ嬢。最初は割り希望と言ってたが、話してみたら、仕事から帰ると家の鍵を忘れて来たのか家に入れない。もう電車も無い。どうしようかと思い、暇だし電話したとの事。ちなみに場所は俺のウチから第2最寄の駅付近だとさ。ほんとに地元だ…。
もうポイントが無いことをまみに話し、とりあえず会ってみる事に。番号を交換して電話を掛けながら待ち合わせ場所に向かった。
ホットコーヒーとミルクティーを買って、待ち合わせのバス停に着くとベンチにポツンと一人座っている。良かった、見た感じチョイぽちゃ位かも知れないが普通だ。よく考えれば体型とかも何も聞いてなかった。
俺『こんばんわ~、まみちゃん?』
ま「こんばんわぁ、ホントに来た^^」
俺『寒いやろ?はよ乗って。』
ま「うん」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年7月19日 | 近親相姦体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談
1 / 3123

このページの先頭へ