近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】元カノに妊娠したから金を寄越せと言われた【体験談】

別れた後に
「妊娠してたから金を寄越せ」
と言われた。
元カノにエコー写真を見せられて
「今3ヶ月なの」
みたいな事を言われた。
でも最後のセクロスから4ヶ月くらい経っていたのでそれは変じゃね?と思い、試しに
「DNA検査をしよう、今は出生前でも出来るんだ」
と言ってみた。
本当に出来るかは知らん。
本当に間違いなく俺の子なら、
「えぇ分かったわ行きましょう」
ってなると思った。
でも元カノはそれを拒んだ。
「間違いなくあんたの子」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||

2017年12月30日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】身体障害者を虐めていた同級生【体験談】

復讐の中に、障害者に対する酷い行為が含まれていますので嫌いな方はスルーしてください
中学に入ったばかりの時に仲良くなった同級生A子は、身体障害者だった。
障害といっても軽いもので、歩く時に少し足を引きずったり、喋る時にわずかに声が震える程度。
頭の良い、優しい子だった。
ところが、クラスの女王様気取りのB子とその腰ぎんちゃくC子が、A子をターゲットにして陰湿な虐めを始めた。
A子の歩き方や喋り方を真似してゲラゲラ笑ったり、A子が話してると馬鹿にしたり、虐めの内容はとても幼稚なものだったが、とにかく1日中ネチネチ絡んでる。
見かねて、いい加減にしなよと止めたら、私の事も虐めてくるようになった。
私の容姿や、ちょっとした癖などを嘲笑ったり、聞こえるように悪口を言ってくる。
身体的な危害を加えられるわけじゃないし、スルーしておけばいいやと思ったけど、多感な中学生にとっては、こんな幼稚な苛めでも毎日やられると結構精神的に堪える。
それを見ていた他の人たちも、A子をかばうと自分まで虐められると思ったらしく、A子から離れたり、便乗して虐めたりするんで、A子の周りには私を始め、ごく数人の友人しか寄りつかなくなった。
うちの学校は中学からの少人数一貫教育で、結局この陰湿で幼稚な虐めは高校卒業までずっと続いた。
B,Cにとってはほんの気晴らし程度だったんだろうけど、障害の事を執拗に嘲笑われ続けたA子は、本当に辛かったと思う。
でもA子は学校を休まなかった。というか、休めなかった。
A子のご両親がとても厳しくて
「ハンディを持って生きる以上、強くならないといけない」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2017年5月2日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】後輩たちと川の字で寝た【体験談】

こないだ学園祭の準備で電車が無くなり、俺のアパートに後輩の女の子二人を泊めることになってしまった。
ひとりはショートカットで天真爛漫なカワイイ感じ。
もうひとりは髪が長くて背が高くメガネをかけててクールな感じ。
ビールを飲んだら連日の疲れもあって三人で川の字になって眠ってしまっていた!
深夜、メガネがトイレに立ち、戻ってくると俺の背中側に潜り込んだ。
ねぼけてるのか、俺に抱きつく様に腕を乗せて来たので目が覚めた。
背中に密着するメガネの顔と胸の柔らかさ。
で、さらに気が付くと、ショートカットの後頭部が至近距離。
女の子ふたりにサンドイッチされた俺…神よ!感謝しますw
ムクムクとイケナイ気持ちがもたげてw、ムクムクと膨らんだ俺の股間をショートカットの柔らかいおしり(デニム越しですが)の肉の狭間に差し込んでしまいました。
布越しだけど、ゆっくりこすったり突っつき上げていると、おしりがクイッと反り、俺のちんこを受け入れるような体制を取る。
心なしか身体が震えてる。
起きてる?
俺は暴れる巨象を停められず、ショートカットの彼女の背中越しに手を伸ばし、デニムの中に手を滑り込ませた。
ローライズって、すぐに目的地にたどり着くよね!w

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||

2017年3月10日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】私の前では仲良くしていた両親だけど【体験談】

私の前では普通に仲良くしていた両親。
だけど、私が寝た後に度々喧嘩をしてた。
暴力もあったみたいで、母が
「やめて!」
と小さい声で叫んだり泣いたりしてた。
でも朝になると2人とも普通にしてたから、私にバレないように仮面夫婦をしてたんだと思う。
私が結婚して家を出た後も2人は相変わらず仲良さそうだったから、
「いざこざを乗り切ったんだ、良かったなぁ…」
と思ってたある日、私が知り合いの通夜に出席するための喪服を実家に取りに行った時の事。
当時私は妊婦だったので、自分の喪服はキツいけど私より若干ふっくらの母の喪服なら着られるだろうと借りにいったんだけど、その時母は不在だったので、電話で了解を取ってクローゼットを開けるとそこにはSMの道具がたっぷりと入ってた!
思わず息を飲むような凄いのがドーンと!
深夜の不仲はコレかと悟ったよ。
私も結婚してるから割り切って気分もすぐに切り替わったけど、実家に住んでる頃に見つけたらショックだっただろうな。
喪服はココとは違う、指示されたクローゼットで見付かった。

近親相姦体験談検索用タグ

||||||

2016年12月11日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】歳を重ねる毎にセックスレスになる日本は特殊【体験談】

セックスレスの問題を抱えている夫婦はなんと7割も存在しているんです。
これは日本特有なもので、海外ではこの割合は半分ほどに減るそうです。
男女間の間でも、愛を深める方法の一つとして、セックスは大切なもので、これは全世界共通して言える事ができるそうです。
女性であれ、男性であれ、やはり欲求は生まれてくるもので、その欲求を愛する人と満たし合う事を望むはずですが、最初のうちはいいですが、年を重ねる毎に、セックスの回数は減っていき、気付けば何年もの間、セックスを無縁の生活を送る夫婦が多くなってきているようす。
ですが、調査を行ったところ、セックスと無縁の生活を送るのは女性の方が多い傾向にあり、男性は風俗などの環境を利用して、欲求を満たしている人が多い結果となっているみたいです。
なので人妻さんの多くは、欲求を満たす事ができずにいる方が多いです。
女性は年齢を増すごとに性欲が増す生き物で、若い頃から結婚している若妻の夫婦などは、セックスレスからどんどんと関係が悪化し、離婚する夫婦も今、かなり増えていると同時に、今の若妻さんの間で、欲求を満たすために、出会い系や掲示板が密かなブームになっています。
今の若妻は、携帯やパソコンなど、デジタル機器に強い方が多く、スマフォなどを利用すれば出会いを求める事ができるサイトへも簡単にアクセスできる事も知っている方が多くいるそうで、旦那の浮気、セックスレスなどの問題を抱えた若妻さんが、自分の欲求を満たす方法は、別の男性との秘密の関係を楽しむ事。
男性の中でも、人妻は、気楽に遊べる、エッチな関係が築ける相手との認識が高く、若妻の投稿には、かなりの食いつきを見せるらしい、なので、今の時代、良く言えば、若妻さんが望めば、すぐエッチな関係を持てる男性が出会い系や掲示板に多いという事になります。
出会い系では、サクラの存在を気にする方もいると思います、なので完全無料の出会い系が人気、そして掲示板では、自分の投稿がリアルタイムで反映されるため、目的次第では、相手との出会いも早く、若妻やセフレ向けとも言われているほどの掲示板。
このような、見ず知らずの方との交流を持てるサイトは、浮気などの目的で利用している人が増えているとの事、コミュニティーの王道である、モバゲー、ミクシー、フェイスブックなども、出会い系サイトよりも管理は厳しくなってはいるが、サイト内での、訳あり事情は後を絶たないとの事。
これだけ簡単に見ず知らずの方との交流を持てる環境が増えているので、当たり前と言えばあたり前かもしれないですね、これから先、ちょっとエッチな気分になった時、あなたが使うコミュニティーにも、これから利用するコミュニティーも含め、若妻の利用者が、秘密の関係を望んでくるかもしれません。
その秘密の関係を持つ事に対して、良く思うのか、悪く思うのかは、あなたの判断にお任せ致します。

近親相姦体験談検索用タグ

||||||

2016年2月27日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】駅前の本屋でピョンピョン飛び跳ねてた子【体験談】

俺と嫁は小学校6年生で初めて同じクラスになった。
嫁は本が好きで図書委員してて、いつも教室の隅で大人しく本を読んでるような子だった。
当時は全く接点も無く、嫁を異性として意識するような事はなかった。
小学校を卒業し、中学の入学式の3日前に駅前の本屋で偶然会った。
背の低い嫁が上の方の方の本を取ろうとしてピョンピョン跳ねてたので代わりに俺が取ってあげた。
その時までの俺は、嫁をただの同級生の1人としてしか認識していなかった。
中学校の入学式、沢山いる同じ制服の集団の中でなぜか1人だけ全く違うように見えた子がいたが、それが嫁だった。
3日前に見たはずなのに、俺的には一目惚れしたような状態になった。
いきなり嫁を女として認識した俺は、機会がある毎に嫁に話しかけるようになった。
何ヶ月かした時、嫁の友達に呼び出されて
「嫁につきまとうな迷惑だ!」
って言われ、俺は目の前が真っ暗になった。
それからしばらくは嫁を見ないようにしたし、話しかけるのもやめた。
ある時学校帰りに駅前の本屋に行ったらピョンピョン飛び跳ねてる子がいた。
やっぱり嫁だった。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||

2016年1月7日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】義弟にレイプされそうになった【体験談】

まだ旦那とは結婚する前の話だけど、旦那の家にアポなしで行ったら旦那と義母は留守だった。
義弟に、
「兄はすぐに帰ってくるから上がって待ってれば?」
と言われ家に入ると襲われた。
あっという間に押さえつけられて、義弟はベルト外そうとしたのかズボン脱ごうとしたのか分からないけど片手でやろうとして上手くいかなかった。
私が大人しくなったので油断したのか、私の両腕から手を離して両腕でベルト外そうとした。
その時に思いっきり顔にグーパン。
驚いて飛び退いた義弟の股間を思いっきり蹴り上げた。
義弟は口から泡吹いて倒れたんだけど怖かったのでそのままにして逃げ帰った。
その後、義弟は自分で救急車を呼んで病院に行ったんだけど下のアレは片方が破裂してて命に関わるとかで緊急手術したらしく、その際もう片方も何かおかしいとかで取ってしまった。
さらに片目は失明した。
私は人差し指と中指の骨にヒビが入って足首を少し痛めた程度で済んだけど。
義弟は家族には何も言わなかったみたい。
その時は婚約状態だったけど一旦破棄させてもらった。
別れるか、義弟の事を正直に話すかすごく悩んだけど、旦那が問題児だった義弟を借金を肩代わりする(縁を切る手切れ金)代わりに家から追い出したって聞いて黙ってる事にした。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||

2015年9月30日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】【青春】気付けばいつもそばにいた幼馴染【体験談】

幼馴染と俺は物心ついた時からずっと一緒にいて、幼稚園から小学校と中学校まで同じ学校。
高校からは別々だったけど、近場の学校に通ってたんだよ。
幼馴染は有村架純ちゃんに似てるから架純って書くわ。
架純は小さい頃から内気でよくいじめられてたんだよ。
それを俺がいつも庇ってやってたんだけど、架純はそれがずっと嫌だったらしい。
小学校の時も中学校の時も、時間さえあれば架純の席に行って2人で話したりしてた。
家も隣って事もあって登下校もずっと一緒だった。
小学生なんてまだまだガキだからからかわれたりしたけど、俺は全然構わなかった。
架純はいつも恥ずかしそうにしてたけど、俺がいつも手を引っ張って家まで連れて帰ってた。
中学でもからかわれたりしたけど、俺も架純と距離を置こうとか考えた事もなかった。
そんな中学校の時、突然同じクラスの女子に告白されたんだ。
その子とは話した事なかったけど、当時俺はバスケットで県で選抜に選ばれるくらいには活躍してたし、その子も隣でいつも練習してる女バスの子だったからずっと見てたって言われた。
それで、
「とりあえず考えさせて」
とだけ伝え、いつも通りに架純と一緒に帰った。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2015年5月28日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】盗みに入っていた不良少女達に注意した明日香【体験談】

とある私立女子校の新体操部部長の明日香。
サラサラのショートカットの黒髪、いつも潤った大きな瞳、透き通るような白い肌、ツンと尖った形のいい鼻、スレンダな身体に、カモシカのように細くて長い脚を持つ彼女は、聡明で優しく慕われ、成績もよく、新体操部を優勝に導くなど、非の打ちどころのない女性だ。
後輩の大会前練習の指導を終え、体育館から部室に向かう明日香。
黒の練習用レオタードや靴は、1日の練習の汗でビッショリ、シャワーでも浴びたいと考えていた。
その時である、誰もいないはずの部室倉庫から、下品な笑い声が聞こえた。
窃盗などやガラス割りなどが、頻発しているので、嫌な予感があるが、恐る恐る近づき、部室倉庫を覗いた。
そこで明日香が見たのは、金目のモノを探す同年代の女の姿であった。
彼女たちは、同年代ではあるが、髪を派手に染め、校則の厳しい明日香の学校の生徒でないことだけは人目で分かった。
正義感の強い明日香は、…。
「ちょっと!ここで何やってるのあなたたち!それ、私たちの学校のよ!」
4人の柄の悪い少女達の前に、清楚で完璧なルックスの美少女が立ちはだかり、怒りの交じった声で言った。
「あ?」
4人は大して驚いた様子も見せずに、突然現れた美少女に視線をやった。
「見りゃ、わかんだろ。盗みをしてんだよ。何がわりぃんだよ!えぇ!」
座っていた4人の派手な少女達が、明日香を取り囲む。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2015年4月7日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】姉の子供には重度の知的障害あった【体験談】

俺には2つ上の姉が居て、24歳の時に結婚し26歳で子供を産んだ。
しかし子供は重い知的障害を持っており、共働きを前提で結婚したが、働きながら知的障害のある子の面倒を見るのは無理だろうという事で、姉の夫からお願いされて、姉は専業主婦になった。
それから姉は年々やつれていった。
まだ20代なのに40代のおばさんに見えるようなやつれ具合だった。
艶のあった長い黒髪も、パサパサになって縮れ毛のように変質していて、いつも雑にゴムで結んでいた。
知的で美人な姉だったが、見る影も無く陰鬱な雰囲気になって、喋らなくなっていた。
母は姉を心配して、
「たまには孫を連れてうちに遊びにきなさい」
と電話していたが、姉は頑なに自分で問題を囲い込もうとしていたようだった。
そして姉は突如失踪した。
日曜の午前中、夫と息子が寝ている時間に外出して、そのまま帰ってこなくなった。
姉の夫から連絡があって母は大騒ぎし、母、父、俺で手分けして心当たりのある場所を探し、学生時代の友人の連絡先も当たってみたが見つからなかった。
姉の夫は捜索願を出したが、それでも見つからなかった。
しかも姉は勝手に離婚届を書いて役所に提出していた。
夫が書く欄も自分で書いていたので偽造という事になるが、受理されていたらしい。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||

2014年10月16日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談
1 / 212

このページの先頭へ