近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】「少し写りこむので・・・」【体験談】

私は父親が経営する整形外科でレントゲン技師をしております。
来る患者は95%が高齢者かおじさんおばさん
残る2%が若い男性ですね。そして残りの3%が若き女性です。
レントゲン技師としての暮らしの中で、撮影依頼がまわって来て、たまに女子高生や若きOLを発見しても撮影時にはガウンを着てもらっていますから、せいぜいチクビがポチっと透けて見えるくらいなものです。
たまに女子高生の場合に、スケベ心がわいてきて意味も無くガウンをゆるめてもらって乳房ながめたりするくらいです。

そんななかで、先日は生涯忘れられないできごとがありました。
坐骨神経痛として回ってきたレントゲン依頼の患者名に
私が高校時代片思いをしていた女性の名がありました。

そのとき一瞬にして決断しました。
普通女性はパンツまでぬがされないように、何もついていない(刺繍など)白の綿パンツをはいてきます。
その場合はぬがしませんので。でも決断したのです。
どうであろうと絶対脱がして、拝ましてもらおうと。。そうです。お○んこをです。
なんだか決断してしまったのです。ここで見なきゃ一生悔やみそうでした。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|

2018年9月8日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】【米弁護士】ケント・ギルバート氏「日本の教師が、国歌を歌えない子供を意図的に量産している。世界の常識から見たらまったく恥ずべきことだ」 【体験談】

<>1:影のたけし軍団ρ★:2015/03/18(水)12:18:08.71ID:???*.net<>
「東京マラソン2015」(2月22日開催)で、私が所属する六本木男声合唱団倶楽部(六男)は、
毎年恒例の「君が代斉唱」を行った。

ときどき、「米国人なのに君が代を歌えるんですか?」と聞かれるが、トータルで37年も
日本に住んでいたら、歌えて当然だと思う。各種イベントの国歌斉唱で、自分だけ歌えなかったら
恥ずかしいではないか。

ところで、君が代の変遷をご存じだろうか。六男の団長でもある作曲家の三枝成彰氏によれば、
明治3(1870)年に英国人のフェントンが作曲した初代は、日本語になじまず6年後に廃止された。
明治13(80)年に、宮内省式部職雅楽課と海軍省で作った2代目が現在の君が代だが、邪魔が入る。

文部大臣の森有礼(ありのり)が、米国人のメーソンに賛美歌(英国人ウェッベ作曲)ベースの3代目を
作らせ、文部省唱歌として推奨したのだ。明治22(89)年の大日本帝国憲法発布の際は、3代目が歌われた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||

2018年8月26日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】【キープ】彼氏に「距離を置いて、結婚する頃に戻るつもりだった」と言われた【体験談】

<>591:恋人は名無しさん投稿日:2011/06/30(木) 11:10:10.13ID:mOs/HRAjO<>
私:22歳
彼:19歳
付き合って11ヶ月、共に大学生

先日彼に、距離を置きたいと言われました
しかしその翌日に、やっぱり昨日の発言はなかったことにと取り消されました
・距離を置いて、結婚する頃に戻るつもりだった
・出会うのが早過ぎた
などと言われました
彼が何を考えているのか全くわかりません
私はどうしたらいいのでしょうか?

.kotei-link{ font-weight:bold !important; border:1px #999999 solid !important; background:#F0FFF0!important; } .kotei-link p{ color:#7E6625 !important; font-size:1.2em !important; margin:0.8em 0.5em; } .kotei-link ul{ margin:0 !important; padding:0 !important; } .kotei-link li{ margin:0 !important; padding:0 !important; border-top:dashed 1px #999999 !important; list-style:none !important; font-size:0.98em !important; } .kotei-link a{ padding:0.5em !important; display:block !important; color:#06c !important; } .kotei-link a:hover{ background:#FFFFF0!important; color:#32CD32 !important; } p.next a{font-size:2em !important; }

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||

2018年8月20日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】涼子【体験談】

<>226:なまえを挿れて。:2012/05/02(水)21:50:02.51ID:1SoLzjWRO<>
暇なんで規制くらうまでは書く
大学時代の話
涼子にあったのは合コン
別大学の友人に数あわせでいったらという偶然に近い出逢いだったんだ
あっちも似たような状況
というよりキャンセル友人の穴埋め要員だから9人(5×5だった)全員と初対面で居心地悪そうだったんだ
けっこうレベル高いメンバーだったんだけど、その中でも涼子は際立っていたと思う
マジでこんな人いるんだ〜って思ったよ
男どもは当然涼子に集中したけど、反応鈍いし女の子の中でも浮いてたんで徐々に分散していったんだ
オレも誘った友人はオレ置いて物色中でさ、そもそもフツメン

<>227:なまえを挿れて。:2012/05/02(水)21:50:57.17ID:1SoLzjWRO<>
いや、どう好意的にみてもフツメンで喋り下手のオレに話しかける女はいなかったよ

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2018年8月5日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】迷惑なアルバイト【体験談】

<>942:1/2:2007/12/17(月)17:32:54ID:1olC9FA+O<>
携帯からすまそ。
以前とある飲食店で働いてたんだが、そこで洒落になんなかった話をば。

金曜の21時頃、ピークも終わってとりあえず休憩時間もらえたんで飯もって休憩室に入ろうとしたんだわ。
けど、その時間休憩室に新しく入ったヤツもいてさ。もう激しく気持ち悪いんだ。
見た目は秋葉系、小太り、ニキビ面、ボソボソしか喋れない、初対面の時少し話したんだけど歌手になりたいらしくダンススクールに通うつもり(多分『つもり』で何年も過ぎてんだろうなと推理)だとか。

狭い部屋で二人きりになる事に若干憂鬱になってドアを開けると

『ああぁ〜〜ぁぁ〜!』

ってそいつが情けないけどでかい声あげながら、これでもかってぐらい目と口をあけて俺を見るんだ。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||

2018年7月24日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】【記念日】彼女に月ごとの記念日に「ありがとう」+節目の月はプレゼントしてるんですが…【体験談】

<>123:恋人は名無しさん投稿日:2011/06/14(火) 09:36:21.91ID:ohp2fE+s0<>
彼女に毎月毎の記念日に一言「ありがとう」+節目の月はサプライズプレゼントしてるんですが、彼女は元々記念日とか気にしないタイプです。
私が好意でやってるので見返りとかは気にしてないですが、「マメだよねーw」「嬉しいけどだんだん物が増えてく」と言われました。

女性としてはそういうの鬱陶しいのですかね。一応彼女が以前ポロっと良いなーとかいってる類のものをあげてるのですが

.kotei-link{ font-weight:bold !important; border:1px #999999 solid !important; background:#F0FFF0!important; } .kotei-link p{ color:#7E6625 !important; font-size:1.2em !important; margin:0.8em 0.5em; } .kotei-link ul{ margin:0 !important; padding:0 !important; } .kotei-link li{ margin:0 !important; padding:0 !important; border-top:dashed 1px #999999 !important; list-style:none !important; font-size:0.98em !important; } .kotei-link a{ padding:0.5em !important; display:block !important; color:#06c !important; } .kotei-link a:hover{ background:#FFFFF0!important; color:#32CD32 !important; } p.next a{font-size:2em !important; }

本日のPICKUP

<>124: 恋人は名無しさん 投稿日:2011/06/14(火) 09:47:23.55 ID:xMY7cZi10<>
>>123

・その時は良いなと思ったけど、よくよく考えるとそれほどでもない

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|

2018年7月17日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】大学4年間、テレクラのサクラのバイトをしていたwwwwwwww【体験談】

<>48:可愛い奥様2009/09/19 09:09:43 ID:xEJSM+gY0<>
大学4年間、テレクラのサクラのバイトをしていたこと。
個室で電話を黙々と取る日々。

1ヶ月30万くらい稼いでた(親が教科書代も家賃も出して
くれなかった毒親だったので必要に迫られて)。

卒論もテレクラの個室で書いた。

<>55:可愛い奥様2009/09/19 14:44:11 ID:sElcizIW0<>
>>48
私もやってた!それも6年間w
客とも何人か会ってたし、付き合ったのもいた。
多い時は40万くらい稼いでいたけど
だんだん稼げなくなってきたので経歴詐称して

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||

2018年7月15日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】彼女が俺の話を最後まで聞かずに最初からもう一度聞こうとする件wwwwwwwwwwww【体験談】

<>326:おさかなくわえた名無しさん2012/07/02(月) 19:06:22.10 ID:TdgZRPSl<>
とにかく俺に対して疑り深い
一つでも疑問に感じると問い詰めないと気が済まないだけならまだしも、
「だからね、AがBで、Cになるから、D・Fな状況なんだよ」
「そっか、解った」と言ってもまた次の日やその日の内にまた同じ説明をさせられる
しかもそれを何度も何度も一番最初のAからwwwww

そして最後まで聞かずに説明中に「じゃぁ何でAなの?」
いい加減ブチ切れて血圧上がると同時に恋心が氷点下に下がっていったw
警察の尋問じゃないんだからさぁ~

<>327: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/02(月) 19:31:29.29 ID:ykJWT69Y<>
>>326
その彼女 刑事さんなの?
何度も繰り返して同じ事を尋問し続けて

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|

2018年7月4日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】結婚願望の強さや、「子供好きでいいお嫁さんになれそうなアタシ」 をさんざんアピってきたけどwwwwww【体験談】

<>835:可愛い奥様2013/09/11 22:11:12 ID:OisR7ppe0<>
同じ職場の超腹黒女

結婚願望の強さや、「子供好きでいいお嫁さんになれそうなアタシ」
をさんざんアピってきたけど
四十の大台に乗ろうとしている今も、上司の愛人どまり。

いくら表向きではホッコリ系を装っていても、やっぱりね…。

<>836:可愛い奥様2013/09/11 22:33:24 ID:bgMnnKhM0<>
息子と娘が一人ずついるのを自慢してた職場の女がいる。
「三人とも男なんですか?三人男ってたーいへんでしょぉー?」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|

2018年7月3日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】ラーメン二郎12【体験談】

大豚W全マシが俺の前に置かれる。難攻不落の要塞さながらのその野菜の山に、
俺はさっそく箸を刺しこみ、胃袋に詰め込み始める。
しかし、今日はいつもの単純な、自分との戦いではない。俺は自分の要塞を攻略しつつ、店内を注意深く監視する。

さっそく発見。盛りの豪快さをネタに、しゃべりまくる二人連れの学生。
――ロット乱しの元凶その1、『不要な私語』。ギルティー。
俺は勢いよくテーブルをバシッ!と叩く。その音に驚き、店内に再び静寂と規律が戻った。

そしてその隣!長い髪を気にしながら、上品にすぼめた口で一本ずつ麺をすすりこむOL!
――ロット乱しの元凶その2、『女』。ギルティー。
俺は箸で女を指し「すばやく食え!」と麺をかきこむジェスチャーを送る。
OLは髪に添えていた手を放し、一心不乱に麺をかきこみはじめた。そう、それでいい。

ロットマスター(=俺w)の的確な指揮により生まれた規律と調和。
俺はさながら、オーケストラを指揮するコンダクターだ。この全能感、多幸感―――。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ



2018年6月25日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談
1 / 4312345...102030...最後 »

このページの先頭へ