近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】寝たら起きない彼女が嵌めても起きないか友達と賭けをして・【体験談】

寝たら起きない彼女が嵌めても起きないか友達と賭けをしたエッチな体験談。
うちの彼女なんだけど、酔って寝たら嵌めても軽く反応するくらいで絶対起きない。
それを友達に言うと「それはない」と信じなかったので賭ける事になった
彼女が家にくる日に友達も読んで飲み始めて、彼女の飲むペースあげさせながらちょっとワクワクしてた。俺が勝ったらPS3貰う約束だったから
けどそれはオマケで彼女の恥ずかしい状態を友達に見せるのが目的だったからなおさら興奮!
それから彼女が酔ってウトウトし始めた。友達とアイコンタクトしながらもいまからの事考えると少し緊張した。
彼女が「ゴメン先寝るね〜」とベットに、俺らはしばらく様子見してから彼女の所に移動した。
俺が「美樹〜」と顔ペチペチしても身体揺すっても起きないので完璧寝てる

「なっ、起きないだろ」
「いやさすがにヤッたら起きるよ普通」と友達は信じてないので「じゃあやるぞ」と彼女の布団を取った
ためらってもあれなんですぐに彼女のジーンズ脱がせると「マジやるのかよ、ヤバいパンツとかエロい」と興奮気味。
俺が「お前は見るだけだから」と言ってもパンツにくぎ付けで聞いてなかった。
さらに彼女のTシャツめくってブラと谷間が見える状態にすると「やっぱ大きいな、羨ましい」とやけに連発してた。俺が「じゃあ始めるからな」とズボン脱ぐと「お前のはいらんな」と笑ってるし、しかもさすがに勃起してるの見られるのは俺も恥ずかしいかった

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||

2018年8月19日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】結婚前提の彼氏が相談なしで彼氏実家のマンションの隣部屋を買ってた…【体験談】

<>886:恋人は名無しさん2011/06/22(水) 22:57:42.25ID:kq1Y6ceu0<>
昨日の出来事。
結婚前提の彼がマンション購入
サプライズのつもりだったと思う。もちろんすごい嬉しかった。
けど、場所を聞いてびっくり
彼の実家のマンションの隣の部屋。
ガチで隣だからね。801号室と802号室だよ

開いた口がふさがらない
本当に無理だと思った。

彼いわく、なんで怒っているのかわからない、と。

結婚前でよかった。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ



2018年8月19日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】彼氏と同棲しようとしたら二日前にドタキャンされた(´Д`)【体験談】

<>255:恋人は名無しさん2011/07/16(土) 09:59:15.71 ID:Dc1XThP40<>
彼氏と同棲を始める予定だったんだけど、一昨日急にやめると言いだした
原因は初期費用をちゃんと貯めていなかったというか、足りなかった事。

因みに同棲は半年前から決まっていて、ずっと大丈夫だと言っていたのに。
私は現在一人暮らしで今住んでる所が来月の末までの契約で、それに合わせて同棲する予定だった
不動産屋の方にも契約を更新しないと言ってしまったし、新しい家もちゃんと探していたのに急すぎる
彼氏は現在実家住みで家にお金を入れているわけでもなく、給料全額自由に使える
私は一人暮らしなのと、荷物が結構あるので引っ越し代がかかるのを考えて彼氏が初期費用は全額俺が出すと言っていた

足りないのがわかってから私も足りない分は払うと言ったんだけど、それは嫌みたい

女にお金を出させたくないとか変な所にプライドがあるんだよね

彼の計画の無さというか、考えが甘いところとかがもう無理かも

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ


2018年8月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】自分も昔は悪だった的なことを言うアホ【体験談】

<>816 : 本当にあった怖い名無し : 2011/08/29(月) 17:29:02.64 ID:5jzsISnm0 [1/3

近親相姦体験談検索用タグ


2018年8月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】友達にレズられたこと【体験談】

先月の話。

学校の側に、サキという私の大学での一番の親友が一人暮らしをしていた。

サキの家は大学の近くでとっても便利が良く、実家住まいの私は
試験前やレポート提出前は何度も泊まらせてもらったりした。

サキの見た目は可愛く、サークルの男の子も何人か告ったりしていたが、
振られたり、付き合っても1カ月ぐらいで別れたり、全然彼氏らしい彼氏ができなかった。

で、先月の話に戻るわけだけど、
私(裕子)はテスト勉強のため、サキの家で一緒にすることになった。
適当にしゃべりながら、勉強もそこそこやり、ご飯を食べて、お酒も飲んだ。

(私の)彼氏の話とか、誰と誰が付き合ってるとか、そんな仕様も無い話だったと思う。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||

2018年8月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】興奮すると暴走する性質の人だったためか、毎度毎度生で入れようとしてくる【体験談】

百年の恋も冷めた瞬間!95年目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1263107637/

<>202 :おさかなくわえた名無しさん:2010/01/17(日) 02:17:39 ID:9J1BcWJa<>
いろいろと最悪すぎた元彼の話。

私→当時20歳(大学生)
元彼→当時23歳(社会人)

興奮すると暴走する性質の人だったためか、毎度毎度生で入れようとしてくる。
危険日だからとか、心配だからとか、とにかくゴムを着けてとお願いするが興奮するとやはりつけようとしない。
「ピル飲もうか?」と聞いたら
「いや、体に悪いし飲むな。」と言う…。
「じゃあ心配だから入れようとするんだったら着けてね?」
と言うと、いつも返答はいいんだが絶対着けようとしない。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ


2018年8月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】夫のせいで不妊治療。辛いのは妻ばかり。【体験談】

私は結婚6年目の主婦で、先週末30歳になった。
夫が重度の男性不妊だと分かり、現在まで子供なし。

夫の精子検査の日、夫は結果を聞く前に仕事に戻ったので、私は一人で結果を聞いた。

先生:「はい、○○さんの奥さんね?えーっと、ご主人とは自然妊娠は無理ね。精子が少なすぎるから。
    体外受精でも無理だろうね。子供ほしいなら顕微授精以外無理ね。」
私:「え・・・・?」
先生:「顕微授精の説明は看護師から聞いて帰ってください。はい、お疲れ様でした。」
私:「え・・・、先生、無理って絶対に無理なんですか?」
先生:「絶対とは言えないけどこの数字じゃねー、考えても仕方ないよ。」

徐々に自分の体から血の気が引いていくのを感じて、意識がボーっとして、大して何も質問が出来なかった。
ただ、先生の言い方が冷たくて冷たくて、平常心を保つのがやっとだった。
何で夫は帰ったんだろう、一緒に居てほしかったと強く思った。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ



2018年8月17日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】彼女がチャラい後輩と体育館の用具室で【体験談】

俺には付き合っている彼女がいる。
二人とも高校三年生で俺はバレーボール部
彼女はテニス部に所属している。
運動部の3年生はみんな仲がよく
別の部活の友達と話す事も多かったが
ある日、バスケ部の友達の後輩Aが
女子バスケ3年の子をヤッたという話を聞かされた。
そんなにカッコいい奴ではないはずだけど
チャラチャラした奴で
女の子を誘う時の誘い方が相当しつこいらしく
一回手を握ったら絶対に放さないらしい。
なんでも友達の彼女まで同じ手法で寝取ったという話だ。
ある日、バスケ部の友達Bとその後輩Cが俺の所に来て
「Aがヤッている様子を覗ける」と言う。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||

2018年8月17日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】陣頭指揮 【体験談】

92:名無しさん@HOME2013/08/25(日)22:09:39.350
一ヶ月ほど出張で海外に行ってた
帰りの飛行機は、帰りの日時だけ伝えて自分で取った
ちょっと観光したかったし
乗り換え込みで22時間くらいのフライトだったんだけど
今から乗りますと、会社に電話をして、後は当然携帯を切ってた

空港について、喫茶店で一息つきつつ
携帯の電源を入れて軽食をとり
さて、会社に到着の連絡をするか、と携帯を開くと
着信150件

初めて見る着信数にパニックになりつつ、発信元を確認
会社と友人と親からだった
まず考えたのは身内の不幸

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ


2018年8月17日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】プライドの高い妻だったけど(4) 【体験談】

私は泣きながら身体中にお湯を掛け、肌が擦り切れるくらい
ゴシゴシ洗った。
どんな高級な石鹸を使っても、どんなに力強く洗ったところで
汚された身体は元には戻らない。
そんなことは分かっていた。
それでも私は夢中になって、ただひたすらに洗った。

バスルームから出ると部屋に薄明かりが点いていた。
ちょうど村松が背中を向けていたので、
素早く部屋から出ていこうと思った。
こんなところには一分と居たくはなかった。
何より痴態を演じた後だ、村松と顔を合わせるのが辛かった。

素早く鞄と封筒を持って、出口へ急いだ。
ドアノブを捻って、さあ出ようと、力を込めた、その時

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|

2018年8月17日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談
2 / 1,23212345...102030...最後 »

このページの先頭へ